| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年03月07日

出張中に毎度思うこと、あれこれ。

昨日から急きょ
東北出張にでている石山です。

- - -

東京では春一番が吹いた暖かい日に
東北新幹線に乗るのはちょいと気が引けたけれど
やっぱり、東北の…、特に夜間は
まだまだ寒いので油断できなかったようである。

「ジャケットの下にはTシャツ」という格好は
ちと季節を先取りしすぎ。


さむいっ。



さて、今回の遠征出張は
今週に入っていた東京のレギュラースケジュールを
すべて来週に無理やり押し込んで予定を作ったせいもあって
比較的余裕のある出張になっている。

来週の殺人的なスケジュールを考えなければ
とても精神的にハッピーだ。


特に
「不規則な生活を規則的に…」
をモットーとして普段過ごしているボクにとって
一週間ほどの出張などあまり苦にならないことはもちろんのこと

さらにスケジュール的に余裕のある出張であればなおさら
普段よりも時間がゆっくり流れているカンジがするし
東北という地域性も手伝って
「ま〜〜〜〜〜〜ったり」とした時間に包まれていて
とても気持ちが良い。


ビバ・みちのく。


でもさ、こうして旅先に出ていると
「あぁ、ボクはどこか一カ所に留まっているよりも
 こうしてジプシーのように出先にいる方が性に合うなぁー」
って感じることが多いんですよ。


関係ないけれど
ボクは女の子を部屋に招くよりも
自分が出かけていく方が断然好き。


ホント、関係ねーや。


まぁ、これも独身貴族がゆえの…
…ということもあるんだろうけれど
自分では、
なにかDNAレベルに刻まれた何かがあるに違いない
…とさえ感じるほど旅に出るのが好きだ。


わくわくする。


こりゃ、選択した職業を間違えたかも知れないなぁ。


世界中を旅する宣教師とか
ロックバンドのメンバーとか
そういう職業の方が合っていたのかも知れない(笑)


でも、ホント、
「人生、身軽に超したことはないなぁー」
って、つくづく感じると同時に

「あぁ、ボクはこのまま一生独り者なんだろーなー」
ってことも感じたりするので
心中は複雑なんだけれども
まぁ、なるようになるさって思う厄年の春。


ケンチャナヨ&マイペンライ&モーマンタイ。


- - -
ps:マガンダンガピポ


posted by 石山城 at 20:22 | Comment(20) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宣教師‥‥。ロックバンド‥‥。
これからでも遅くない??
Posted by のりっぺ at 2006年03月07日 21:42
え〜!!
じゃ、飲まなくちゃw

メールするじょ♪♪
Posted by ぷりん at 2006年03月07日 22:18
遅くないかな、、、ホントに?(笑)
明日から曲づくりに励みそうな自分が怖い。
Posted by 石山>のりっぺ at 2006年03月08日 02:58
>>え〜!!じゃ、飲まなくちゃw

 ……コーラを(笑)>下戸なので。
 冗談はともあれ、またまたお世話になりそうですね(笑)
 また近いうちにダーツ教えて下され。
Posted by 石山>ぷりんちゃん at 2006年03月08日 03:01
いま、東北出張を拝読。

3/13日、無理やりのように、当社が、お時間を頂きましたが、殺人的スケジュールの中の割り込み、大丈夫でしょうか?
Posted by どうせん at 2006年03月08日 16:49
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

>>当社が、お時間を頂きましたが大丈夫でしょうか?

 ぜんぜん大丈夫ですよ♪  
 ほら…、忙しぶるのも仕事のうちですから(笑)はは。
 久しぶりにお会いするのを楽しみにしております。
Posted by 石山>どうせんさん at 2006年03月08日 17:16
ギターひけるんですよねぇ。。

インディーズから出発して・・・・運がよければ

一年ぐらいで!!

タモリさんの横に座る日が来るかも??

PS、絶対CD買いますね!(WWW)
Posted by V2(えん) at 2006年03月08日 18:20
声出して笑いました(笑
- - -
どうせなら「日・中・韓」で同時に
【自主制作】&【Pod Casting】展開で。

でも、やろうと思えば、
今は、こういうシステムを使って
直ぐに発表できる機会が与えられてるんですよね。

ボクのブログにPodCastingのマークが出てきたら
要チェックですよ♪
Posted by 石山>V2(えん)ちゃん at 2006年03月08日 19:05
私も、転勤族であることを恨んだこともあったけど(引越し大っ嫌いなんで)
よく考えたら性に合ってる気がします。
ずっと同じところにいるのは自分にも周りにも悪影響・・・(苦笑)

それから、同性・異性問わず、うちに呼ぶより自分が出向くのほうずっと好き。むしろ落ち着く(笑)

結婚は早くにしたけど、程よく干渉しあわない関係を保ちつつ、自分の都合のいいときだけ彼に頼り、絡みつく(笑)
そして、いまだ私のわがままで子どもも作らないままの、同棲生活の延長のような毎日。(結婚前は同棲してました)


なんとなく「欠陥人間」なんだろうな〜なんて思いつつも
変える気も無かったり・・・

そんないい加減な年女(しかも前厄)です。はぁ・・
Posted by TOMOKO at 2006年03月08日 21:06
基本性格はボクとまったく一緒ですね。はは。
そして、ボクがTOMOKOさんを羨ましいナーって思うのは、今でもラブラブの旦那さんと巡り会えて一緒になれたことですよね。本当に、羨ましい♪ 程よく干渉しあわない関係を保ち続けるのはなかなかできないことですよ。いや、ホント。

- - -
今、ボクはまだ東北地方に出張中なんですが、昨夜までの寒さもどこへやら。今日はとても春を感じる陽気で気持ちいいです。
Posted by 石山>TOMOKOさん at 2006年03月11日 12:24

三寒四温とはよく言ったもので
ふだん東京にいると目に触れることのない
自然に恵まれた東北地方にいると
春の足音が確実に聞こえてくるような気がします。

昨日は体調を崩し病院に駆け込んだボクも
今日からのポカポカ陽気で一気に体調も回復。
あぁ、良かった。


ここのエントリーに書いたように
本来であればゆったりとした
半分、休暇気分の出張だったはずなのに
蓋を開けてみればけっこうハードな内容だったので
月曜から東京に戻った後のスケジュールを考えると
頭がフラフラします(笑)

Have a nice weekend! > ALL.

*ボクは体力の回復に努めます^^
Posted by 石山城(追伸) at 2006年03月11日 13:58
城さん、体調はいかがですか?

わたしも、今朝は(?)珍しくお昼過ぎまで寝ていました。
おそらくここ数年なかったことです(笑)

これだけ毎日暑い中、最近は送別会(という名の飲み会)続きで
おとといは1時帰りの5時起き、昨日は3時半帰りでしたから(というか、先週は毎晩出てたかも)
そのせいでしょうね。

うちの夫婦は、お互い外に出たら、よほどのことがない限り一切連絡は取り合わないことになっています。
いや、別に決めた訳ではなくてそれが二人の常識です。
でも、ここ最近思うけど、夜飲んでてやたら皆さんご主人から電話が入る。
電話にでないと30秒おきくらいに連続で電話が入ってるらしく、そんな恐ろしい着信履歴が残ることは普通らしいですね。

それと、昨日初めて知って驚いたんですが、「門限」なるものも存在するらしい・・・
ありえない〜〜〜
どおりでこの方たちと飲む特は0時解散のはずだ!!と妙に納得(苦笑)

昨日は夫婦で参加の飲み会でしたが(我が家だけは私のみの参加。苦笑)
確かにご主人たちは「封建」っぽい雰囲気プンプンでした(笑)
でもいたって「執着」がありそうな方たちには見えないし
忙しいのに奥さんにかまってられないでしょう・・みたいな感じなんですけどね。

でも確かに、皆に言わせても、うちの夫婦は特殊みたいですね。
私も最近ふと「うちって変?」とか思っちゃうくらい(苦笑)

でもそうじゃなかったら、うち(ってか私?)は結婚生活続かなかったと思います。

そうですね。
彼に出会えて、今まで見捨てないでこんな私に付き合ってくれていることには深く感謝しています。
Posted by TOMOKO at 2006年03月12日 05:43
(とってもプライベートなことを書いちゃうんですが)ボクもこの年齢まで独り者を続けていて思うことがあるんです。

それは、「夫婦は子供が出来るまで半強制的にすれ違い夫婦ぐらいがちょうどいいんじゃないか?」ってこと。

まぁ、この意見が一般論ではないことは分かっているつもりですが、お互いが大人であれば成立するのではないか?などと、思い始めています。まぁ、要は「所有感覚ではない夫婦生活」という言い換えも可能かと思うけれど、今度、機会があれば、ボクのプライベートな結婚観みたいなものも書いてみようかと思います。(誰か見たい人がいるとも思えないけれど^^
Posted by 石山>TOMOKOさん at 2006年03月15日 13:42
プライベートな情報(?)ありがとうございます(笑)

そうですね〜
私の場合、またすごい自分勝手で
一緒にいるときは限りなく関わりあいたくて
離れているときには限りなく放っておいて欲しかったりするんですよ。
ホント、うちのダーリンごめんなさい・・みたいな(笑)


城さんが書かれた中で、私も「そぅそぅ!!」と力を入れて頷きたいところは
「所有感覚じゃない」ってところかな。
これは、人と人との関係として、やはり勘違いしちゃいけないところですよね。


ではでは
近いうちに、城さんの「プライベートな結婚観」拝見できるのを楽しみにしております。
Posted by at 2006年03月16日 02:09
あ・・・
↑のコメント、「匿名希望」だったわけではなく
単に名前かいてなかっただけです。
つまり私が書きました。

あわてんぼうですみません・・・。
Posted by TOMOKO at 2006年03月16日 02:45
まぁ、好みの関係性は十人十色だと思うので、一概には言えないとは思うんだけれど、少なくともボクはTOMOKOさんと旦那さんの関係性はベストだと思いますね!

まぁ、その為の前提条件は、「お互いが自立している精神的に大人であること」って思っています。

そういう意味でも、ボクは言い換えれば「独り遊びができる人」っていうことを相手に求めていますね。なにからなにまで一緒じゃないとダメな人っているじゃないですか? ボクはそういうのは疲れるタイプなんです。

とはいえ、子供がいたらそれは成立しなくなっちゃうと思うので、そう考えると、ボクは結婚には不向きなライフスタイルを既に望んでいるってことなんでしょうね。とほほ…。

Posted by 石山>TOMOKOさん at 2006年03月16日 17:24
Posted by at 2006年03月29日 02:45
お久しぶりです〜
今週から一時的に福島です(^^;

>「あぁ、ボクはどこか一カ所に留まっているよりも
 こうしてジプシーのように出先にいる方が性に合うなぁー」

右に同じく。。。w
Posted by H at 2006年03月30日 12:48
>Hさんへ
>>右に同じく。。。w

 しかも、お互いアジアがらみ、、、なんでしょ?(笑)
 勝手ながらもう他人のような気がしてません。
 4月の再会を楽しみにしてますよー!
 (会えるかな??
Posted by 石山>Hさん at 2006年03月30日 15:00
>しかも、お互いアジアがらみ、、、なんでしょ?(笑)
う〜ん、ここ2年行けないんですよ〜(涙)

>4月の再会を楽しみにしてますよー!
 (会えるかな??

もちろん!その日は、必ず福島に戻ります!(笑)
Posted by H at 2006年04月04日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。