| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年03月24日

Mar 24, 2010 on Twitter

My recent post is made by Twitter


chart_large_2010.jpg #guitar ギタリスト 押尾コータローの楽曲に「桜・咲くころ」という曲があるんだけれど、この曲を弾けたら気持ちいいだろうなぁ〜と思い始めて早3年。今年こそトライしてみようかなと思う。オススメです。

posted at 00:52:42

- - -


 々ツイートを吐き出しているTwitter-erを見ると、すべてを書いているように錯覚しがちだけれど、人生、そんなにシンプルじゃないですよねw むしろ思慮分別のある大人なら書けないことの方が多い…ということをボクらは忘れがち。自戒を込めてツイート。

posted at 12:26:40

care.jpg 段Mac使いのボクは、Windowsはまったくと言って良いほど使えません。っていうか他の人のMacもできれば触りたくない…というほど、自分のMacBookは自分用にカスタマイズしています(漢字登録しかりブラウザのブックマークしかり) それはもう見事なほどにアタフタしますw

posted at 17:01:18


『すべてを0ベースからお話しする、理解を促しつつ、共感を獲得し、本題となることを話して、同意を頂く』…提案型の仕事をしている人なら、この一連の作業を面倒臭く思っちゃいけないし、毎回説明を求められてもサラリとこなしてこそプロかな、と思う。#biz

posted at 17:08:31


一応の押さえどころとして、著名な方々という人たちもツイッターでフォローさせていただいているわけだけれど、通りすがりのような方からの『え?そんな質問にまでちゃんと答えてるの?』という細やかな対応をしている方が多くて、本当に頭が下がる。#Twitter

posted at 17:15:22

ボクも一応は、文筆業というか広告業界の端くれの一人ではあるので、自分の吐き出すツイートは『いつからでも、どこからでも、単体でも、誰にでも…理解が可能』な表現を心がけてはいるんだけれど、なかなかどうして難しいものですよね。むしろ毎回鍛えさせてもらってる場というカンジw 

posted at 17:18:24


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。