| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年04月08日

取り急ぎ2曲『あの夏の白い雲』『Big Blue Ocean』(押尾コータロー)コピーをYouTubeにあげてみました。

100408_1.jpg らとは出会ってまだ3年目なのですがーーー

 そもそも、いい大人になったらマイナーな趣味ともいえる「アコースティックギター」で、しかも、「弾き語りじゃなくてインスト」、そして更に「押尾コータローが好き」というピンポイントでの楽しみを共有できる…


100408_2.jpgーーー 例えるならば、ジュゴンとシロクマとパンダが遭遇しちゃった…的な確率で出会った貴重な仲間たちということもあり、もはや特別な関係で繋がっているのではないかと思っている次第です。


 ぁ、そんな彼らと先日集まり「本格的にYouTube用にビデオ撮ってみない?」ということで3本録ってきたので取り急ぎ2本を紹介いたします。もし宜しければどうぞ。

- - -


『あの夏の白い雲』

 尾コータローの楽曲の中でも、独特のミディアムテンポなこの曲が好きな方も多いかと思います。えぇ、ボクも大好きです。

 でも、親指の母音が、本当に面倒臭いリズムで入るので、実はかなり練習しましたw なぜならこれが入らないとどうも曲全体がしまりのない、薄っぺらな曲になりがちの曲だったりして、簡単そうに見えて実は難しい曲じゃないかと思います。



『Big Blue Ocean』

 尾コータローのライブでは恒例となってるこの曲も、実は何度となくボクらはYouTubeでアップしてるんですが、今回ばかりは、高音(右)・中音(センター)・低音&リズム(左)というように、担当を決めて各々弾き方を変えてるという手の込みようw

 弾いていて本当に楽しくなる曲です。



 この仲間たちの出会いに感謝!

・BOM(b) http://twitter.com/bobomge
・George http://twitter.com/georgeyakou

- - -
■参考記事

 『YouTube宅録環境設定 ボクの場合』2010年04月06日


- - -
※追伸:気がついたら下のギター譜(タブ譜)をほとんど持っていることに気づき、我ながら笑いましたw でも、なかなかレパートリーは増えないんですけどねぇ…w




posted by 石山城 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Private Photo / 本日の一枚| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。