| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年04月24日

『コミュニケーション全盛のこの時代、無口でいることはあまりにも損です』など。

This post is made by Twitter

『コミュニケーション全盛のこの時代、無口でいることはあまりにも損なワケ』

 #communication 「何を話して良いのかわからない」という理由で無口にな人がいるけれど、その「何を話して良いのかわからない」っていうことを話せば良いと思うんです。うまく話そうとしたりまとめようとしたりするのは次の段階で、先ずは無口だとコミュニケーションの意志の有る無しすらわからないのが問題。(posted at 02:44:15)



- - -



 #biz いろんなものを比較する尺度ってたくさんあった方がベターですよね。なにかひとつに決まることの方が怖い状況を生みやすい。 単純なGDPだけの国際比較とか、視聴率だけの番組比較とか、それに振り回されることは愚かな結果になりがちです。(posted at 02:51:22)


 #twitter Googleの検索窓に【intext:"bio*XXX" site:twitter.com】(XXXのところにキーワードを入れる)で検索すると、ツイッター内のプロフィールコメントで検索が可能なんですね。知らなかった。(posted at 04:14:25)


 #twitter ツイッターのリスト機能って、フォローしてる相手でなくても自分のリストに加えることができるんですね。これは便利かも。ちなみにボクは自分のリストを公開する必要性をまるで感じないので非公開設定ですが。(posted at 05:25:20)


 #biz 各論と総論、パーツと完成品、手段と目的…。どちらかがアウトだと両方アウト、ではない。ややこしく複雑な昨今だから、話をシンプルにYes/Noの二極化したい気持ちはわかるけど、そうじゃないものは、そうじゃない。(posted at 12:41:26)
 

 ハッピーな週末には相応しくない内容ではあるんだけれど、ちょっといろんな意味で重たいメールを送信完了。 見過ごそうと思えば見過ごしても良い内容ではあるんだけれど、でも、大切なこと。 問題が起きてからではすべてが手遅れなのだ。(posted at 15:33:20)


Twitter歴 1,125日 (2007/03/28より)
投稿数 5,569 (4.9件/日)


posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。