| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年04月26日

『ものごとを習得するときのボクなりの考え方』など

This post is made by Twitter

tsubo.jpg 『日本犬は猟犬のパートナーとして育てられて来ました』by 美の壺「日本の犬」NHK教育  そういえば、うちのわんこと一緒にいると若いおねーちゃんからよく声を掛けられます。ん? これか?これなのか? #dog(posted at 00:24:43)


 てさて、遅めのエンジン始動して毎度のカフェへ。ちょっと籠もり作業ですーーーって書くと格好いいけど、アレやったりコレやったりしながらだらだらしてるだけなんだけどw 本日も飯ウマくて天気も快晴。よし、今日も元気だぞ、ボク。(posted at 15:20:28)

- - -



otaking-ex.gif ここから岡田斗司夫さんの人生を駆けた集大成プロジェクトといっても過言ではない 『オタキングex』について、ツイッターで13連続で吐き出したのですが、それは別途こちらに記事としてまとめました。もし宜しければどうぞ。
        ↓
 『ボクが本日【オタキングex】についてツイッターで書いたことまとめ』(posted at 15:35:00 〜 16:33:54)


- - -


 #twitter 最近のツイッターを見てて思うのだけれど、せっかく全世界に広がったオープンなネットワークなのに、いつも同じような人としか絡まずに、結果的にクローズドな世界をつくってしまう(ヨソ者入れず)状態にはしたくないなー。自戒を込めて。(posted at 16:44:10)
- - -
 ※加筆:せっかくのオープンスペース、あえてクローズドスペースにするのはあまりにももったいないですよね。でも、気をつけないとそうなりがちなんです、これが。

 たまに自分のツイッターのウェブページ(プロフィール)を見ると、ページ全部が@マークつきのリプライだったりしてw

 もちろん、ツイッターの使い方なんて人それぞれだし、それで悪いコトなんてまるでないんだけれども、ボクの場合、なんとなくのバランスとして、リプライは自分のツイートの半分以内…っていうぐらいがちょうどいいのかなと思っています。 いや、なんとなくなんだけどw





 #twitter クライアントソフト使えば解決するお話しなんだけど、ツイッターのwebでも、時間の表示仕方を「約○時間前」っていう表示と「13:13」という正確な時刻表示に切り替えられるといいのになって思う。(posted at 18:19:03)


anonatsu.jpg えへへ^^ RT @ bobomge: JOEさん、ぢょーぢとのコラボ動画、紹介コラムUP! 何度観ても楽しい動画達です。今更ですが、JOEさんの“あの夏Slow…”は秀逸。(posted at 18:25:38)
- - -
 ※加筆:相変わらずの趣味全開ですな(笑)




 何かを習得したいと思ったなら、モノにもよるけどダラダラやるんじゃなくて、一気に詰めきっちゃって、ある臨界点を越えちゃうまでやっちゃった方が遙かに効率的。

 まぁそんな性格だからこそ、なにか新しいことをやろうと思って行動するまで精神的な負荷も高いんだけどw 集中力が必要だから
(posted at 18:33:51)
- - -
 ※加筆:これは持論でもあるのだけれども、モノゴトにはある一定のラインというか臨界点のようなものがあって、そこを越えないと見えないもの…があると思うんです。

 であれば、やれるものなら一気にそこに取りあえず行っちゃう。それこそ周囲からは『気が触れちゃったんじゃない?』って言われるぐらいに(笑)


 もちろん、ここに書いてるように、その“モノ”にもよるのは当たり前なんだけど、けっこう人間1ヶ月も根詰めて頑張れば、なんとか見よう見まねのレベルまでは達するようになると思うんですね。


 で、問題はそこからなわけで、『ちょっと見えた(臨界点)』から自分がどうするかを考える。 っていうか、取り組み方を考えられるレベルになるような気がしてます。



 公務員のあり方がなにかと取りざたされてるけど、要はこういうことだと思う。公務員法で守られた特別な存在なら(百歩譲ってそれはヨシとしよう)、もしそれを犯した場合の一般人以上の特別な罰則・罰金規定が用意されてないってこと。要は正当なリスクの認識エラー(posted at 18:49:08)



タグ:#Twitter
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。