| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年06月03日

ボクとツイッターの付き合い方

tw.jpg #Twitter 「時間があったらブログでまとめます」とツイートした手前、簡単ではありますが、ボクなりのツイッターとの向き合い方とその方法を思いつく順番でまとめてみます。


 - - -



■先ず、情報化社会における情報との向き合い方・スタンス

 情報化社会って、言い換えれば『情報過多だったり情報重複だったりする社会』なので、『いかに自分と無関係な情報をスルーするか・させるか』という技術はとても重要です。

 それは例えば、世の中で重要だと思われるニュースは、7時のニュースを見逃しても、9時のニュースでも流れることから、自分の情報フィルターにはどこかでヒットするので、あまり重要視してない…という距離感です。


 そういう意味では、Twitterのタイムラインの流れも同じです。



■どういうフィルターを自分で持つか(考え方編)

 上記のように、TVをつけたりネットニュースに目を通しただけで入ってくるような情報より、一期一会的な情報、タイミングが重要、…と思われる個人の発信する情報や業界ニュースの方がとても重要だと思っているので、問題はそういう情報をいかに逃さないか?というフィルターづくりがとても大事です。


■どういうフィルターを自分で持つか(技術編)


 1)RSSリーダーを効率よく使う:

  ボクはNetNewsWireというフリーアプリ(URLや使用環境等は各自調べて下さい)を使っています。情報収集の時間にまとめて一気読みします。

  そこではYahoo!ニュース等のニュース系、個人ブログ系、業界ニュース系はまとめて約500サイトぐらい登録してあります。

  また、あまり知られてませんが、Twitterの自分のツイートや、逃したくない人のツイートや検索結果等々も、すべてRSSで収集できるので、これでまとめ読みすることも可能です。


  具体的なアドバイスとして、ボクは1日数千のニュースタイトルをこのRSSリーダーを通して目にしてますが、これに目を通す時間は1回だいたい15分ぐらいです。

  というのも、タイトルだけでその重要性をフィルタリングして、「あれ?」と思ったらRSSリーダー内で記事内容を読んで、それでも気になるようならリンク先に飛ぶ…ということをしています。


  また余談ですが、最近は、ツイッターで重要と思われるツイッタラーには既にフォロー済み・もしくはリストに登録済み(フォローしなくとも登録可能です)なので、それを日々眺めているだけで、重要なニュースはオンタイムで知ることができるようになりました。


  更に余談ですが、ツイッターのリストは、RSSで取り込んで読むことが可能です。



■ツイッターやフェイスブック等のSNSと自分の距離感について

 
 これは一概にコレと定義することは、参加する各人によって目的が違うので決めることはできませんが、あくまでもボクは、最終的には「石山城という個人のブランディング・プロモーションツール」を最終的な目的としている…という基礎的コンセプトを定義することによって、その上に派生する内容を構築しています。


 で、ここで問題なのが「どこまで自分のことをオープンにするのか?」っていうことだと思うのですが、ボクは以下のように自分のルールを決めました。


 「石山城を知ってもらう・興味を持ってもらう」

     ↓

 「それが結果的にこの人に仕事を相談してみよう」


 …と思っていただければ、ボクの基本的なコンサルティングという仕事に落ちていくわけなので、そこはおおらかに考えてます。

  

 では「なにを書いても良いのか?」ということになりますが、ボクは、ボクを構成する代表的ないくつかのキーワードによって、ボクを表現しようと考えました。それがツイッターのプロフィールコメントにまとめられている…


 
石山城です。広告ビジネス、アジア、コミュニケーション、ギター、健康、愛犬の黒マメ柴などに意見を出しています。 Consulting for Communication strategy and Product.



 というテキストにまとめられている…という具合です。



 また、適宜、ボクをあまり知らずにフォローしてくれた人たちのために、以下のようなツイートを投稿するようにしています。


【定期的な自己紹介】広告ビジネス・コミュニケーション(#Ads )、アジア(#china など)、ギター(#guitar )、健康(#health )、愛犬の黒マメ柴(#dog )などの意見をツイッターに出しています。





■ツイッターとブログの考え方:


 これはツイッターを始めた方は誰もが陥る現象だと思うのですが、ツイッターを始めるとたいていはブログの更新頻度が落ちます(笑)


 なので、ボクは日々のツイッターが日々のブログの更新につながればベストだし、でも、ブログを見たらそのメリットがあればもっとベストだよなーと考え、ブログの立ち位置は以下のように決めました。それがこのブログの左上に書いてあるコンセプトです。


こんにちは、石山城です。広告ビジネス、コミュニケーション、GTD、アジア、趣味のアコースティックギター、健康、愛犬の黒マメ柴などの意見を【Twitterでの呟き+アルファ】をメインにブログに書きためています。  また、各々のキーワードについては、右フレームのTAG CLOUDをクリックすると該当記事がご覧頂けます。



 また、極論ではありますが、ボクはブロガーでもないし、アフィリエイトや広告収入で食っていこうとは思っていないので、Yahoo!やGoogleで「石山城」を検索したら自分のブログやドメインがトップに来てればそれだけで良い…と考えているし、そしてそれが最低限のプロモーション土台だと考えています。




■ツイッターを使いこなす


 長々と長い前フリとなってしまいましたが、ボクは「夜フクロウ」というMacアプリを使って基本的にツイッターに向き合っています。また、ボクはモバイラーで、出歩いているときにはほとんどMacBookを持ち歩いているということも重要なポイントだと思っています。


 では何故、夜フクロウなのかというと、タブ管理が可能という理由だけで、あとは勝手にURLが短くなるとか、写真投稿が楽などなど、いろいろありますが、あまりこだわりはありません。


 ・リストを使いこなす


 これはボクの考え方なので一般的ではないかも知れませんが、ボクはリストを使ってますが公開はしてません。


 なぜかと言うと、自分に当てはめた場合、「あぁ、ボクは友だちリストには入ってないんだな」とか、他の人のリストを見たらやっぱり思ってしまうしw、 また、うがった見方ですが、ミクシィで経験したのですが、友だちの友だちは友だち気分で、ボクを介在したトラブルは避けたい…という自衛手段としてリストは公開していません。


 前述してますが、リスト機能はフォローしてなくとも使える…ということはとても重要です。



■ツイッターでのボクの情報収集


 上記アプリ「夜フクロウ」で、各リストに登録しているメンバーIDを登録することで、その人たちだけを表示しており、その他大勢はタイムラインで流している…という使い方をしています。

 時間が余程無い限りタイムラインを全部読むということはしない…と割り切っています。


 ちなみに、ボクのリストタイトルを少しだけ公開します。


 ・friends
 ・biz-asia
 ・dog
 ・biz-ads-marketing
 ・guitar
 ・english (順不同)


 こんなカンジです。



■Firefoxブラウザの機能をフル活用する


 自分でチェックしたいリストを作ったら、各リストページをFirefoxブラウザの「お気に入り」にすべて登録し、それらをすべて「Twitter」というフォルダに入れ込みます。(ブックマークの管理で可能)


 そして、それをツールバーに入れておけば「タブをすべてひらく」をクリックすれば、自分のチェックしなければならないツイートが一気にブラウザで展開されて、それだけをチェックすれば良いことが可能です。



 まぁ、「夜フクロウ」でもそういう設定にもなってるし、ブラウザでもやってますよ、ということです。


 ちなみに、firefoxの機能拡張には「Xmarks」というブックマークをサーバーにアップしといて、それを同期すれば、どのパソコンのfirefoxからでもすぐさま自分のブックマークが呼び出せる…という便利ツールも利用しています。(ブックマーク登録の保険です)



- - -

■ツイッターでのコミュニケーションについて


 既にご存じの方もたくさんいらっしゃるでしょうが、ツイッターでは、文頭に@ID を書くことと、文中に@ID を書くことは意味が違います。ボクは一応使い分けているつもりです。大袈裟に書けば、このやりとりは公開してみんなに見てもらいたいと思う内容は後者を選択している…ということです。※厳密である必要なないと思います。


 この使い分けについては、ツイッター上級者と思われる方のページ(自分のタイムラインではなく、その人のページ)に行けば、どんな内容が個別に返信していて、どんな内容が公開で返信されているのかを学ぶことができます。



 また、ボクが個人的に気をつけているのは、返信は可能な限り「自分のページの半分を超えないボリュームで」ということです。



 というのも、一般的にはツイッターは自分のタイムラインが主体となって利用するモノなので、文頭に誰か宛のツイートばかりを書いていたら、その他の人には「ボクはまったくツイートしていない」ように見えてしまうからです。



 また、ボクの基本的な考え方として「その情報を知りたければ、それにまつわる情報を発信すればするほど集まる」ということもあるので、基本的には、「自分発信の情報」を心がけるようにしています。



 あと、皆さんもやってると思うのですが、その人をフォローするにあたり、一応、その方のページに行って見たときに、会話ばかりの人だとある種の閉塞感を、、、ボクは感じてしまうというか、

「あぁ、ボクはこのコミュニティに入らないと仲間入りできないんだな」

 と感じてご遠慮させてもらっています(笑) もっと、ツイッターやSNSは、自由な場所だと思っているので。(あくまでもボクの考え方ですよ!^^)




 あとは、、、可能な限りネガティブなことは書かないようにしています。文句を言っても仕方がないことは書かない(笑)



 というのも、目にしたくなければリムーブすればいいだけだし、SNS上で「どこでなにをやってる人か、男も女も、年代もわからずに、何かについての議論もしようがない」とボクは考えているので。


 議論とは、それを議論するに於ける下地の情報を共有していることが条件だと思っているので、ネット上の議論は個人的に避けています。



 また、(ボクができているかどうかは別として)やっぱりネット上に公開するからにはその内容は「エンターテインメント」であり、誰かを喜ばせるモノでなければならない…と、ボクは個人的に考えているので、それに反した内容は書かないように心がけています。


 でも、たまに愚痴っちゃったりもするけれど、まぁそこは「人間」ってことで(笑)




■iPhoneでのツイッターアプリ:

 電車で移動中や、ちょっとした外出時の時間つぶしやカフェでの投稿などは、基本的にiPhoneの「Osfoora」(有料)というアプリを使っています。その理由はとにかく、表示速度が速い!これに尽きますw


 また、長々とした文章作成はボクはiPhoneでは苦手なのでやりません。そのときにはMacBookを広げてツイートします。(というか、そのタイミングまでツイートしません…という表現が正しいです)



 あと、余談ですが、iPhoneではOsfooraというアプリを使っていると書きましたが、正確には「TwitBird」(無料)も利用しています。


 というのも、Osfooraは「ダイレクトメッセージや返信の通知機能」がないので、その機能だけTwitbirdに担わせている…という使い方です。


 また、一応、ツイッターのダイレクトメッセージは、いただいたものはそのままメールで転送させています。


 というのも、最近はお互い連絡先をツイッターのIDしか知らない知人も増えていて、「急ぎの連絡用」としてそのような対応をとっています。



------


 ここまで一気に書いちゃいましたが、なんか内容も筋書きもメチャクチャですね(笑)


 でも、これを順序よく組み立てたりすると面倒だし、お金が発生するわけでもないので、これで取り急ぎあげちゃいます^^


 どこかで、誰かの、参考になれば幸いです。


 ご意見・ご感想は、コメント欄か、ボク宛(@joe_i)にツイートして頂ければ嬉しいです。


 石山城(http://twitter.com/joe_i


タグ:#Twitter
posted by 石山城 at 15:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 まぁ、最後まで書いて気がついたのですが、「たかだか700人ぐらいにしかフォローされてないのに、何を偉そうなこと書いてんだよ!」とw



 というか、ツイッターはフォロワー数を競い合うゲームじゃないし、勝ちも負けもない…っていう認識が一番重要じゃないかとも思うわけで、まぁ、そこはやさしく受け流して下さると幸いです。
Posted by 石山城 at 2010年06月03日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。