| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年06月10日

June 10, 2010

This post is made by Twitter

実は「ありのまま」って一番難しいよね。いい大人だったら必ずどこかに計算が働くものだし、また、働かせなければただのバカだ。 だから、「ありのまま(のように見える姿・表現)」というのは、その先に存在するものなんだとボクは思う。#Ads
posted at 16:07:43


- - -


続き)ほぼノーメイクに見える化粧が、実は一番の高等テクニックというのと似ている。#Ads
posted at 16:08:54


【AKB48の総選挙】投票券となるCD「ポニーテールとシュシュ」は51.3万枚(推定売上:オリコン)で、投票総数が40万。この数字をどう読むか? 前にも書いたけど、CDを地域通貨的に扱ったビジネスモデルと、選挙という手法で各人の所属事務所のパワーを払拭したのは見事
posted at 16:30:35


今日楽しめることは、今日楽しめばいいし、今日辛かったことは、明日以降の自分に対する、プレゼントの前払いだと思えばいいよね。
posted at 18:12:38


所要で祐天寺(お寺ではなく地名ね)。 店中にSLが走っていた不思議なカレー屋ナイアガラが閉店しているのを目にしてちょっとショック。さすがにボクが住んでいた20年前とは色々変わるよね。
posted at 18:31:36


#Apple 聖書で言うところの「知恵の木の実」が本当に林檎だったのかどうかは定かじゃないけれど、それをロゴマークに、創設者の名前もJobsだったら、キリスト圏と英語圏では、そりゃビジネス界で「一発やってくれるだろうな」という期待値は充分だよなと、今さら思う。
posted at 19:10:49


#biz 「世界に出たい志を持ってるなら、聖書の創世記ぐらい読んどけよ」(彼らの考え方の下敷きぐらいは共有しておけ、という意味)と、十数年前にボクに教えてくれた師匠の言葉は、本当にありがたかった。
posted at 19:14:24


#biz どうでもいいけど、ハリウッド映画ストーリーの下敷きは聖書であることが多いよね。もっと言っちゃうと音楽の原点も賛美歌だとも言われるし、芸術も聖書に依るところも大きいよね。 
posted at 19:18:19


#biz ローカライズの源は、その土地の宗教の考え方が大きな影響を与えてることを鑑みれば、現代のグローバル社会で今一度理解しなければならないのは宗教かも知れないよね。そして、その感覚に疎い日本人がこの現代でなんとなく掴み切れてないのはそれも関係してるのかなとも思う
posted at 19:22:40


【告知】ボクの師匠の一人、道川勇雄氏の著書【聖書による「天国」―創世記から黙示録まで一〇一の点描】 ボクはキリスト教徒ではありませんが、ぶっちゃけ何が書いてあるか分からない難解な聖書を読むより『聖書はこう読む』という意味でとても貴重。
posted at 19:31:31




うーすべーに色のー♬ と、鼻歌をうたってたら、たぶん、今、本人とすれ違った。腰抜かしそうになったw
posted at 19:53:36


#biz 事業プランにも依るだろうけど、少なくとも中小企業にとって、デファクトスタンダードを狙うより、二匹目のドジョウか、周辺の隙間か、確実に、こぼれ球を狙うべきだと思う。先頭走ったり鼻息荒いだけがヤル気じゃない。
posted at 20:10:07





posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。