| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年07月21日

July 21, 2010

This post is made by Twitter

02;15 am 帰宅。今日も語り倒しました。こういう時間が過ごせるのも、話す相手(仲間)がいるおかげ。ありがたいことです、感謝。 わんこはイイ子でお留守番してました^^ (単に寝てただけ、とも言う)
posted at 02:17:01


#biz プランナーやらコンサルティングなど、ものやしくみを考えることを仕事にしている人に対して「ちょっと相談があるんですが、意見を聞かせてもらえますか?」と聴くのは、言い方は丁寧だけど「タダ働きしてくれない?」と暴言を吐いていることに等しい、と認識している人は少ない。
posted at 02:36:59


『困難な状況に打ち勝つには方法はひとつ。そのすべての状況に「ありがとうございます」と感謝し受け入れること』…登山家 栗城史多くん(@kurikiyama)が先日の渋谷の講演会で言ったボクが一番心に響いたフレーズ。
posted at 02:44:17


- - -


#china ボクの知る限り、中国人との連絡はメールよりも断然【電話】。そして詳細は会ってやりとりする…が基本。しかも、具体的なアクションは電話連絡してから直ぐに…も基本。 マーケット情報を知ることももちろん大事だけれど、現場の商習慣を理解してゆくことも大事。
posted at 17:18:10


#china 中国初の民間航空会社で、しかも格安で、風変わりなサービス(機内販売がちょっとしたアトラクション)という、今までの中国系とはなにもかも違う航空会社で、茨城便もある種、積極的なトライアルなんだと思います。RT @kazzhirata: 春秋航空、誰のための格安だろう。
posted at 17:25:30


http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE3E3E3E3EAEAEBE2E3E7E2E5E0E2E3E29EE7E0E2E2E2もう日本国内の弾丸ツアーやどこか一カ所じゃなくて、目の付け所がイイですね。RT @yamatogokoro_jp: 「東京都、海外8都市と連携ーアジア周遊ツアー開拓 」都は旅行会社や航空会社と協力し新商品開発。手ごろな価格で複数の都市をhttp://ow.ly/2eh7V
posted at 17:41:25


ICQしてて気分悪くなって「救急車呼ぶよ」と最後に書いて、運ばれたあのいまわしい記憶は、既に10年前だよw(おれ)RT @vtwoen: 今日は各地で熱中症が多発してるんだろうな・・・
posted at 17:44:05


#china 日本国内における中国富裕者層向けサービス…というのをよく目にするけれど、一番肝心なのは、彼らをどういうルートで引っ張ってくるかという具体的コネクションだったりするんだけれど、そういうリーチ案抜きの企画があまりにも多いよね。
posted at 17:48:53


光栄でございますw RT @vtwoen: @joe_i もうそんなにたちましたか(笑)僕はあれ以来、ニュース等で熱中症というキーワードがでると石山さんが記憶によみがえります・・
posted at 17:49:39


ネットで知り合った友だちに会うことになったので「なにか写真を送ってくれない?」と連絡したら、数20年前の学生服を着た、しかも、なぜか猫を抱いた不思議な写真を送ってきた人がいるんだけれど、その人との縁も既に10年。出逢いの機会なんてネットもリアルもどこも関係ないってことだねw
posted at 17:57:12


#biz 中国ビジネスに関わるコンサルティングの最初の仕事としては、先ずは【中国ビジネスの現場を知るための勉強会】(知らないと一緒に戦略も考えられないし判断が付かない)というのが、具体的コンサルの前段階なんだと思う。ということを提案したらすぐに数件コンサルが決まった。
posted at 18:19:34


#china 中国では「ビジネスモデル50点、人脈50点」と言われるように、日本国内において戦略が素晴らしくても、現地で具体的に動ける人的ネットワーク(手足)をもってないコンサルは無意味。現地では誰が、どの会社が、動くのかの確認は必須項目。
posted at 18:26:54


チームでなにかを成し遂げようとするとき、先ずは【作業の下敷きとなる情報】と【目的】と【作業環境】の共有化は必須だし、絶対に端折っちゃダメ。時間をかけてでも可能な限り近づけておくべきだとボクは思う。まぁ、当たり前と言えば当たり前なんだけどさw
posted at 18:35:26


『知ってる・わかる』と『やっている・できる』を混在して使ってる人は想像以上に多い。まぁ、あまり具体的に話さないで会話するのが『当たり障りのない大人のビジネストーク』とも言えなくもないのだけれど、実際の作業段階に入ってもなお、そのレベルで会話されると殺意すら覚えるw
posted at 18:44:36


Gカレンダーに「ゴミの日、忘れるな」と、毎週自動的に入れていても忘れる…とはどういうことなのか、ボク。 しかも、この季節にこの失態は痛い。
posted at 18:47:09


この汗だくの季節。いかに高額でも、同じスーツを毎日着続けるより、リーズナブルなスーツをいくつか着まわした方が、断然、いかしてると思うし、是非、そうしていただきたい。(酸っぱい服の人と電車で同席してる一般市民より)
posted at 18:50:49


出版社に限らずメディア関係者は「詳しい人に語らせてまとめるだけ」という体質で勉強家は少ないですね。むしろ国内でまとめるより現地でまとめた方が話しは早いかもですね。RT @taobao_master: 出版業界ももう少し勉強して欲しいよね。中国関係ってまともな本が少ないから。
posted at 23:05:50





タグ:#china #biz
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。