| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年07月29日

July 29, 2010

This post is made by Twitter

36時間起き続け13時間寝た。これで復活。 しかし、最後の方の意識のおちっぷりは我ながら面白かった。まるでその場に溶けていくような感覚を感じながら眠りに落ちた。 ここ最近の睡眠の過不足分を一気に取り戻した気がする。眠るって楽しいね。
posted at 12:59:54


#china 中国富裕層へダイレクトにアプローチする代表的な手段として、クレジットカードからの郵送物に入れてもらう…という方法があるけれど、最近は中国でもDMはほとんど開封されない上に、実は『口座残額XX元以上保有、XXエリア』というリストは入手可能だったりしますよね。
posted at 13:38:19


#china- - -

『中国人富裕層』…ここ数年よく目にする表記だけれど、具体的に『どのぐらい資産を保有して、どのエリアに住む人なの?』っていうターゲットも絞り込まずに、あの広い中国にマーケティングアプローチしてる人たちがいるもの事実。よく考えたらそりゃ無茶だよねw
posted at 13:44:31


韓国のここ数年の躍進ぶりを引き合いにして『日本もそうすべきだ』とする人たちがいるけれど、それはある意味『強硬なまでの政府介入を容認する』ということだと思うんだけれど、本当にそれでも良いのかな。 ボクはわからないけれど。
posted at 13:56:52


かつての『知的生産の技術』(梅棹忠夫氏)、『収集 (情報の仕事術) 整理 (情報の仕事術) 表現 (情報の仕事術)』(山根一眞氏)、『超シリーズ』(野口悠紀雄氏)のエキスを詰め込んだ現代版が、『ライフハック』や『ビジネスノウハウ本』ってことなんだよね。
posted at 14:38:06


(続き)梅棹氏は逝ってしまったから別にして、山根氏と野口氏というビジネス本の権化でもあるおふたりが、最新のSNSをフル活用していないのは何故なんでしょうね? 先ず飛びついてこの世界をリードしててもよさそうなのになぁー。
posted at 14:45:50


よくわからないから書いちゃうんですが、無料ビジネスセミナーやイベント等でいただいた資料というのは、勝手にスキャンしてpdf化してネットで公開しても良いものなんでしょうかね? もちろん、ソースを明記した上ででも、限りなくグレーだと思うんだけれど、さすがにしている人を見かけませんね。
posted at 16:12:53


(続き)そうか、資料そのものはさすがに抵抗があるけれど、その場でボクがとったメモ書きなら公開しても胸が痛まずに済みそう。でも、あらためてブログに書いたりするのも面倒なのでドキュメントスキャナーでpdf化すると思うんだけれど。(しかも、ボクがとってるマインドマップでw
posted at 16:17:20


マインドマップって使えるようになると便利ですよね。ボクは20数年前に知ってからなんとなく使っているけれど、そのまま企画書やアイデアのディレクトリー構造の可視化(見える化)ができるんだものね。 あと、始まりも終わりもない…っていうのがミソですよね。
posted at 16:20:46


よくわからないけど、よく食べて、よく出して、よく寝られてれば、「健康」で「幸せ」なんだと思うよ。人は理屈で生きてるわけじゃないんだし。
posted at 16:31:23



タグ:#china
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。