| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2010年08月23日

Aug 23, 2010

From Twitter

作業って言うのは、いかにルーティーン化させるかによってその効率は高まるものだけれど、あまり追求しすぎると、自分が機械の一部みたいに思えてきちゃって、ある日、すべてがつまんないものになっちゃう気がするので、ボクはほどほどでいーんじゃないかって思っている。ボクは作業マシーンじゃない。
posted at 09:05:02


気分をかえてプロフィール写真を変更。(北京にて)http://twitter.com/joe_i
posted at 10:34:20

- - -

ツイッターって、みかたをかえると「その人の生きた証し」だよね。葬式で「〜〜さんはこんなことを呟いておられました」とか、結婚式で「〜〜さんが生まれたとき、ご両親はこんなことを呟いておられました」とか、紹介される日もそう遠くないよね。#twitter
posted at 18:07:29


#twitter 冠婚葬祭は人生における一大イベントなわけだから、それに特化したトゥギャッター・サービスはアリかもね。あとから冊子にしてまとめたりとかね。とても良い「思い出商材」になるね。
posted at 18:11:09


ブログ、ツイッター、ミクシィ、フェイスブックなど…、RSSリーダーひとまとめサービスのイメージで、生前のその方の「生きた証しを補完するメモリアル商材」として、ビジネスが成立するかもしれませんね。
posted at 18:19:58



タグ:#Twitter
posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。