| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年04月18日

世界レベルの現代版イタチごっこ

あらゆるフィルターをくぐり抜けてそいつはやってくる。
たしかにそういう根性は嫌いではない。
でも、モノゴトには限度があるってもの。

最近、個人のフルネームを名乗った挙げ句に
「先日の御礼」というビジネスシーンにありがちなタイトルを冠した
出会い系の…、いわゆる迷惑メールにほとほと困り果てている。

- - -

もちろん、
自分のパソコンにはウィルスから守るためのソフトと、
メーラーソフトにも
それなりの「迷惑メール対応策」を施している。


でも、個人名を名乗られて、
尚かつ、ビジネスシーンでありがちなタイトルを入れられると
そういうシーンに日々溢れているボクの場合は
完全にアウトなのだ。


しかも、
メールの内容テキストも
「出会い」「セックス」という単語の綴りではなく、
「素 敵 な 出 会 い と セ ッ ク ス を」
…のように、スペースを入れられたりすると
禁止ワード設定もまるで役に立たないし、

海外からもメールが来る機会も多いボクにとっては、
海外サーバ経由のメールをハジくわけにもいかない。


本当に困ったものだ。



そういえば、SNSのミクシィやGREEでも
最近、不思議なメールが来るようになった。


ご存じのようにSNSというのは
その限られたユーザー間だけで送受信できる
メール機能が付いてるんだけれど、


怪しげなメールが来たと思ってユーザープロフィールを見に行くと…、

「既に退会しているか、そのIDは存在しません」

…のような表示がされてしまうのだ。


考えられるのは、
ユーザー登録をした直後にメールを出しまくり、
あっと言う間に退会してしまうという手口なのでしょうか?


「あなたのプロフィールを拝見しているうちに、個人的にやりとりしたくなりました。私のメールアドレスです。こちらへお返事頂ければ嬉しいです」



内容も、SNSでもありがちなもので、
(本当はもっと長い文章だけれど)
しかも、女性とおぼしきハンドルネームを使用しているのは言わずもがな。


SNSをいわゆるその手の
【漁場】として利用していた男性陣は
今までのSNSの安全神話にすっかり油断していたとすれば
ずいぶんと引っかかったに違いない。


ちょっと古いデータだけれど
【ニフティの迷惑メールに関するページ】によれば、
インターネット上のメールトラフィックの
実に8割が迷惑メールらしいし、
生産性に及ぼす影響も無視できない、と。


インターネットを媒介とした問題は、
最近国会でも採り上げられた
「Winny」などのファイル交換ソフトによる情報流出問題を始め、
2chを代表とする匿名性をめぐる問題などなど……、

一言で言ってしまえば、
「人類有史以来、ITによる新しいコミュニケーション方法を手に入れたコトの悪い面(デメリット)」なわけですよね。


二つ前の記事の後半にボクが書いているように、
【素晴らしい恩恵(メリット)】面があるのは
誰よりも理解しているし、

また、
仕事柄、その手のサービスに関わる機会も多いボクとしては、
この迷惑の度を超える迷惑メールは、
ホント、どうにかならないものかと。



【愛国心の定義】など、
言葉狩りをしている暇があったら
もっと厳しい罰則を設定して欲しいもんである。

- - -

余談:

とてもへそ曲がりの考えかも知れないけれど、世界的に有名なコンピュータウィルスソフトメーカー自らがウィルスを作っていたとしたら、最先端のマーケティング的マッチポンプだよねー(笑) 【自ら市場を作って自ら刈り取る】 まぁ、可能性としては0じゃないのが怖い。


posted by 石山城 at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石山さん
こんにちは。迷惑メール、本当に困りますよね。
今丁度私の所に「女性3人彼と別れたばかりです」なんてメールが来ました。ネット始めた頃、「今日のおかずは?」という件名で来たので、料理のレシピでも載ってるかと開けたら、お姉さんが一杯でした。でもそんなのは可愛いものでしたよね。
近頃は、私のアドレスから送られてるように設定してて、スパム扱い出来なくしてますよね。
いつも、こんなのに乗る人がいるのかな?と思っていたけど、知り合いのご主人でいらしたのです。50代の男性でウェブ上のメール交換して、嵌まってしまい、アドレスを尋ねるのに、お金、携帯電話を聞くのもお金…と…どんどん課金していって、貯金を失くした人がいました。元は付き合ってくれたらお金を援助します。というサイトだったそうです。返事が来る嬉しさに慣れてついつい会えないと分かっていても…だったそうです。淋しい心につけ込む、寸借詐欺師。嫌ですね。

>【愛国心の定義】など、言葉狩りをしている暇があったら

あははは。すみません。受けちゃいました。
私も、書きたいと思っていたので。。同感です。

それに永田町の偉い人達、せめてJRのグリーン代金くらい支払って欲しいです。議会手当ても出てる訳ですし。全く、良い国造りって二極化した国を造ることじゃないですよね。

Posted by ほたる at 2006年04月21日 17:08
いやいや…、日増しにその内容も複雑怪奇なモノに変容して、手が込んできますネー。もちろん、迷惑メールのことです(笑)

ほたるさんのお話しの方には可愛そうな出来事になっちゃいましたが、実は、ボクの周りにもけっこう居たりするんですよ。もう特別な人が被害に遭うんじゃないんですよね、普通の人が被害に遭っちゃう。


ボクも、個人名で、内容にもそれらしいワードは使わずに、タイトルを「先日の御礼」と書かれたら、本当に開いちゃいますよ。商売しているボクとしては。。。


たぶん、ボクは間違いなく、迷惑メールをまとめてバッサリ捨てている中に、大切な方のメールも、もはや混ざっていた可能性だってとても高いと思っています。ホント、どーしましょー。

厳しい罰則の他に、手だてはないものなんでしょうか。。。ちなみにボクがここで表示させている[info@]のメアドには、日に150通以上の迷惑メールが来るし、個人的なメアドにも同様の数が来ています。もう、ほんと、勘弁ですよねー。
Posted by 石山城>ほたるさん at 2006年04月26日 03:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。