| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年06月01日

「定年を迎える団塊の世代」

sakaiya.jpg

Yahoo! Japanが10周年ということで
さまざまな特集やサービスが始まっていますが、
ふらりとのぞいて見たら
堺屋太一氏の記事が載っていたのでご紹介。


- - -

彼に対しては、
インパクはなんだったのだ?」
…的な、賛否両論もあるだろうけれど、
それはさておきこの記事は、
今後の日本を占う上で
とても価値ある内容なんじゃないかと感じたわけです。


特に、どうしても先行きの見えない定年後の団塊の世代に対してマスコミは、

「やれ、お金は大丈夫なのか?」とか、
「やれ、健康は大丈夫なのか?」とか、

恐怖心を煽る記事が目立つ昨今において、
この記事が訴える
【自由で楽しそうな将来像】…とまではいかないけれど、
【まんざら、悪いもんじゃないぜ】っていう内容は、
とても希望に満ちあふれていて、
ボクは個人的にこういう論調が好きなのである。



「定年を迎える団塊の世代」/ 堺屋太一
(Yahoo! セカンドライフ特集「政治経済カテゴリー」)



posted by 石山城 at 16:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの書き込みです。
私も「団塊世代」なのでしょうか?
ぎりぎりのところですが正式には何年生まれから何年までなのでしょうか?

まぁ自分で調べます。

いつもいいネタ探しますね。

さすがです。
私もガンバります。

真夏のように暑い日が昨日今日と
体に気をつけましょう。
Posted by がりたっぱ at 2006年06月02日 13:29
堺屋さんは、もうこの20年くらいずぅーっと同じ事を言ってますよね。

↑批判してるんじゃなくて、逆。

好縁社会をつくらなきゃとか、
楽しみに正義を見いだす社会をつくんなきゃとか。

すっごく正しいと思うけど
世の中の規範はどうなんでしょうね。
相変わらず、
年金生活者の国=投資家の国
に相応しいモラル感が出来てなくて
不労所得を過剰攻撃してるよなー
...それも老人が率先してやってるんだから困ったもんだです。

楽しいこと・好きなことをするのは正義だ
ってのは
堺屋さんも書いてるけど

「自分はなにが好きなのか?」が分かんない人だらけじゃ

...楽とか有利とか世間体がイイとか先の夢に出来ること(先送り出来ること)....を好きと勘違いしてるようじゃ
キツイですよね。

自分はなにが好きなのか?ってのの発見の仕方
=自分について学ぶこと
から教えなきゃダメなんじゃないのか?
とさえ思いますよ。
Posted by わき at 2006年06月18日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。