| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2011年02月23日

Feb 23, 2011




    2億円馬券とアイデアフラッシュ

  • ボクは競馬をやらないから知らなかったんだけど、4月から100円で最高2億円の払戻金になる『5重勝単勝式(愛称:WIN5)』という新馬券が発売されるんですね。(参考リンク) *JRAの2010年度の総売り上げは約2兆4300億円(前年比93.7% 平9年の4兆円をピークに13年連続で減少) posted at 09:12:55
    - - -

     ※加筆:ボクはJRA 福島競馬場の真横にある中学校に通っていたのでw、その『みるみる宇宙ステーションのように増改築されていく競馬場』の姿を目の当たりにしながら育ってるんだよね。なので、週末になると隣接する山形とか宮城からわらわら車が集まって、国道4号線が競馬渋滞になるのが当たり前な光景として焼き付いているんです。

     で、前述のようにボクは競馬をやらないので、今回あらためて、1.平成9年をピークに13年連続で売上が落ちているという事実と、2.ピーク時でも約4兆円しかなかった…という事実に本当に驚いているんです。



    ■パチンコの約1/8弱の市場規模:


     というのも、毎度引き合いに出されるパチンコ市場は、なんとなく30兆円という記憶があったので、それの約1/8弱ぐらいしか売上がないのかと…。(※パチンコ業界もレジャー白書2010によると、2009年の市場規模は21兆650億円と年々落ち込んでいるらしい…)

     余談だけど『昨今のギャンブル離れ』…についてだけど、勝手な想像で言わせてもらえば、最近の若者は恋愛やセックスにも興味が薄れてきてると言われてるのに、ギャンブルだけが盛り返せると思ったら大間違いじゃない?…なんて思ったりするんだけれど、どうなんでしょ?w


    ■アイデアフラッシュ:

     さておき、ボクはなんとなく思うんだけど、なんか懲りすぎなんじゃないかと思うわけです。

     いろんな面白い売り方をして興味を惹こうとする狙いはわかるんだけれど、ボクのような素人は、もう複雑すぎてどんどん興味が薄れちゃってるんですよ。これじゃ新規のファンは増えないよね。


     であれば、『競馬と宝くじを組み合わせて馬券を発行して、レース後に当選番号を発表する』みたいなことをやっても面白いと思うんだけど、どうだろう。


     たとえ当日ハズレてしまったとしても、その場で馬券を捨てることもなくなるし、誰にだってチャンスがある公平なギャンブルになり得る。また、配当金は、清掃員のコスト削減費用から浮いた金額と、期間をある程度バッファを設ければ、単価を今のままの据え置きで実施可能なレベルになるのではないか、と。※もちろん、数千円程度のショボイ当選金の設定は論外ね。面倒臭くて捨てちゃうものw


     たぶん、こういうアイデアは現在の縦割り管轄省庁の体制では、なかなか出てこない発想だと思うし、これからは横断的なこういう発想がとても大事なんじゃないかと思うわけです。

     ※宝くじは総務省、競艇は国土交通省、競輪とオートレースは経済産業省、競馬が農林水産省、サッカーくじは文部科学省



     もっとドラスティックなこと言っちゃえば、『公営ギャンブル省』創設して、一度それぞれの利権をガラガラポンしちゃうのが、一番手っ取り早いんじゃないかと思うわけ。

     ついでに管轄が警察なのかどこなのか、中途半端になってるパチンコ業界も、公営ギャンブルではないにせよ、このギャンブル省のパチンコ課に移動させると警察とのこれまでの腐れ縁だって断ち切ることが可能だよね。




  • 今回のクライストチャーチの地震でも思うのだけれど、石造り・煉瓦造りの都市って、地震があると脆いよね。世界屈指の日本の耐震・免震システムは、それらに採用可能かどうかも素人のボクではわからないけど、とにかく日本は地震大国でもあるわけで、そういう技術を世界に向けて加速させて欲しい。 posted at 17:56:05
    - - -
    地震イツモノート−阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル






*ボクのツイッターの全ログをご覧になりたい方はこちら(twilog "joe_i"
フォローはお気軽に。(Twitter "joe_i"



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。