| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年07月27日

DIYの精神で…

DIYと言えば、
言わずもがな「Do it yourself」の略だけれど、
ここ最近、
「DIYの精神で!」
…などという文言をやけに見かけます。


- - -

今さっき、
Mixiで見かけたバナー広告でも、


【損保ジャパン DIY生命】


…っていうのを見かけました。



まぁ、生命保険も自分流にカスタマイズできますよ
という意味はなんとなく分かるけれども、


生命保険会社なのに【DIY】を社名にしてしまうと…


【生死を彷徨っても
 自分でなんとかしなさいよ。
 …だって、DIYだからね♪】

っていうイメージが
ボクの中ではできあがってしまうんですが、
どういうもんなんでしょうね?


---

今、時代はリスクマネジメントは自分自身で…
という気運が高まってきているのでーーー
お役所だって、大きな会社も、信用できないからね
ーーー確かに【DIYの精神】が大事になってきているのは
なんとなくわかるけれど、


そのうち、

【サバイバル生命保険】

とか、

【ダイ・ハード損保】

なんていうのも出てきたりしてね(笑)



まぁ、なんとも、
ネーミングって時代を反映するよね。




posted by 石山城 at 19:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皇后のご実家、正田家の経営する日清製粉をはじめ、日清製油など「日清」が付く会社は、日清戦争での勝利を祝ってつけたもの。

日清戦争は、1894年から1895年までの間、朝鮮(当時は、李氏)をめぐって、中国(当時は、清)と争ったもの。

アジア外交上、こういうネーミングは、靖国参拝よりヤバイと思うけどーー。

でも、いまさら社名を変える訳にもいかないでしょうしね。

Posted by どうせん at 2006年07月28日 10:38
よく「ABC英会話」ってありますが
言い易いけど
はじめのABCだけで
終わってしまいしまいそうで怖い

もし私がやるんだったら
「XYZ英会話」だな〜

最後まで責任もって教えますよ。
って感じ(^^)

どう?
Posted by がりたっぱ at 2006年07月28日 12:38
>損保ジャパン DIY生命
みなさんご承知の通り、そもそもDIYって言葉が一般化されたのって、郊外にある日曜大工屋さんからではないでしょうか?

なのに、なのにですよねぇ...。
「丸投げ」感たぁ〜っぷり
そんな保険会社に加入したら、いざという時でも、電話先で

「ぇ?はぁ〜、あっそぉ、交通事故ぉ〜?勝手にやれヴァ〜」

とか言われそうで怖い...と、いう印象うけました。


>正田家の経営する日清製粉をはじめ...
はじめまして、ともたんです^^> どうせんさん

ほぇ〜い...@.@; そ、そぅなんですか。
正田さん(一族の誰からしかった人)が校長の学校でしたが、少なくとも小学6年間で一回も「君が代」を唄わなかったな...逆に意味深w


>ABC英会話
はじめまして、ともたんです^^>がりたっぱさん

ありますよね、そういうネーミングの英会話学校。ちなみに、消費者金融の看板の並びにもドキリとします^^;

3F ディッ○
4F プロミ○

一体どんな確約があるのかとw


>城さん
すいません、くだらな過ぎでした。
支障あれば、削除して下さいw
Posted by ともたん at 2006年07月28日 14:23
『ともたん』へ。

じゃぁ、歌詞もご存じなしですかーー。
僕は、毎朝、全校生徒直立不動で天皇陛下の御真影(写真だったか、絵だったか)を前に歌わされたのですが、歌詞も忘れたし、愛国心ももっていないしーー。

僕が昔勤めていたJAFの名前を付けるとき、占い師に観て貰ったことを覚えています。
F1レースにも関わる近代的な組織なのに、占いでネーミングーー。
あぁ、考え込んじゃう。

Posted by at 2006年07月28日 20:32
>どうせんさん
ぃゃぃゃ...さすがに歌詞は知ってますょ^^;
Posted by ともたん at 2006年07月31日 12:50
『ともたん』へ。

失礼いたしました。

ネーミングのこと。

日本の戦艦は、大和の国、武蔵の国ーーと国の名前、重巡が、山の名、計巡が、川、一等駆逐艦が、気象、二等駆逐艦が植物。

系統立っていて、記憶に残りますよ、この方式はーー。

Posted by どうせん at 2006年07月31日 23:02
ジョーさんへ。

念のため文字で。

来てみれば
さほどでもなし
富士が嶺
釈迦も孔子も
かくやあるらん

聞きしより
思いしよりも
見しよりも
登りて高き
富士が嶺

でした。
Posted by どうせん at 2006年07月31日 23:15
わはは。面白いです。
サバイバル生命。
なんだか、保険に入っただけで生命力がアップしそうな気がします。

うちの社名、「パルティール」って、何でか結婚相談所が多いんですよね。。。
ドイツ人の友人に、動詞が社名だなんて!!と言われましたが、そんな「パルティール」なんて単語知ってる日本人は1%以下じゃないの?と思って流しています。。。

横文字のヘンなネーミングは気になります。
ともたんさんも書いていた、消費者金融「ディッ○」、ギャルちゃん雑誌の「NUTS」。意味、分かってるのかな〜???
恥ずかしくて、発音できませ〜ん!!!
Posted by ナカハタ ユウコ at 2006年08月14日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。