| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年08月01日

「正式名称で呼ぼうぜ」運動

いつの頃からこのようなシステムになったのかは知らないけれど、

【なでしこジャパン(女子サッカー日本代表)】とか
【オシム・ジャパン】(サッカー日本代表)とか、

日本代表を呼ぶのならまだしも、
最近では野球のナイター中継でも
【原ジャイアンツvs落合ドラゴンズ】
なんていう表記がされちゃったりして、
個人的にはもうなんだかなぁ…なのである。


- - -

たしかに愛称で呼ぶと、
なんとなく親近感が湧くから…
という意図は理解できなくもないけれど、

各々に、
【サッカー日本代表】と【女子サッカー日本代表】、
【読売ジャイアンツ】と【中日ドラゴンズ】で良いではないか。



ちなみにボクは、
いちいち誰が監督か?
なんて気にしないし、
そんなことどうでも良い人間がいることも
どうか理解して欲しいし、

ましてや、ボクのような人間からすると、
ニュースの見出しでこのような表記がこのまままかり通ると
一体、なんについてのことを言ってるのかさえ伝わらないっていう、
ニュースとしては本末転倒な事態に陥っているのである。



まぁ、違った見方として、


・【ジーコジャパン】
 (元サッカー日本代表チーム)

・【柳本ジャパン】
 (女子バレーボール日本代表チーム)

・【王ジャパン】
 (ワールドベースボールクラシック日本代表)などなど…、


個人名が冠についたチーム名っていうのは、
そもそもその個人の所有するチームじゃあるまいし、
よくよく考えればおかしいでしょ?


で、慣れというのは恐ろしいもので、
そのチームが負けた場合は
冠の付いた【その人】だけが悪者になるみたいな風潮だって
助長しているような気がしないでもないし、


さらに、広告業に携わる人間として一言いえば、

プロチームをスポンサードしている企業にとっても、
【古田スワローズ】っていう表記がまかり通れば、
【ヤクルト】さんだって可愛そうじゃないか(笑)

せめてニュースの見出しには使ってあげようじゃないか。
【ヤクルト スワローズ】って。




もちろん、専門情報誌での掲載は構わないけれど、
せめて一般的なニュースメディアでは、
【正式名称で呼ぶ運動】を勧めたいものである。





posted by 石山城 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オシムジャパンメンバー発表山岸・闘莉王・田中隼磨・小林・我那覇ら初選出
Excerpt: 8月9日国立競技場でトリニダード・トバゴとの親善試合のメンバーが発表されました。そして気になるオシムジャパンの初陣メンバーはなんと13人?!しかもこのうち5人は代表初選出です。会見場の記者達は驚きを隠..
Weblog: サッカーは好きですか?
Tracked: 2006-08-06 13:04

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。