| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年10月10日

「Quick Time Pro」は面白い

messege3.jpg

なんとか挨拶ぐらいは流行のムービーで納めたいなーと、
思いつつ早数ヶ月。

まぁ、そんなもんでR。


- - -

まぁそんなわけで、ムービー編集ソフト初級者のボクはAppleユーザーでもあるので、【QuickTimePro】を選んだわけだけれど、これがまたハマる。


どんなことをしているのかというと、自分のプロモーションビデオ(PV)を海外の著作権のうるさく無さそうな楽曲に合わせて、こんな風に編集しているのだ。



で、もちろん使用する楽曲は、今ボクが凝っている「Clazziquai」と、構想はほぼきまってはいるのだが、これが遅々として進まない(笑)


あと、ネタバレありで特別に書いちゃうと【COUNTDOWN TVの出演アーチストになりきって挨拶する】っていうバージョンも制作中だ。それも気だるいカンジで。



で、

「お前はナニがしたいのか?」


という質問がたくさん来そうだけれども(そりゃそうだ)、
そもそも仕掛け側を企画する者の一人として、
「エンターテイメントの少しぐらいは発信したいじゃないか。
 たとえ誤解されようとも、作ってるこっち側が楽しくなきゃね」
というのが、ボクの持論である。


だってほら、仕事に支障がないと判断すれば、
まずはネットでのチャレンジは先ずは自分のサイトで検証してから提案したいっていう思いもあるしね。


それぐらいのチャレンジング・スピリッツは持ち続けたいのである、ボクは。



閑話休題。



で、肝心のQuickTimeProだけれど、さすがに入門ソフトっていうだけあって、使い勝手は最高に良い。


画像をここからここまで指定して、それを[Cut]、そして、ここに[Paste]と…、それは音についてもどんどん重ねて使える。


あぁ…、やっぱり、もっとマルチトラックで操作できるソフトが欲しくなってきた。


Macユーザーであるボクは、やっぱり[Final Cut Pro]が一番良いのであろうか? よく知らないけれど、高価そうだなー(笑)


もっと安くて…っていうより、ほぼタダ同然で、複雑なトラッキングムービー編集が可能なソフトをご存じの方がいたら、どうか教えて下さい。

- - -

※本題:それもこれも、当初ソフトの使い方を教えてくれたプライムの小薗くんと、Youtubeのダウンロード等の技術的な指南をしてくれた毎度のわきさんのお陰。感謝感謝!!(ー人ー)



- - -

はてさて、更新はいつになることやら…
posted by 石山城 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Private Photo / 本日の一枚| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。