| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年09月24日

日本サッカー協会の川淵キャプテンに思う

中田氏の引退試合「本人その気なし」(nikkansports.com)


ボクは人前で誇れるほどサッカー通じゃないけれど、
この川淵さんっていう人がJリーグ創設を筆頭に、
日本のサッカー界にとても貢献してきた人だ
っていうのは理解しているつもり。


でもさ、誤解を恐れずに正直に書けば、


口が軽いのがガンですよ、この人。


- - -

そして、その口の軽さが災いして、
周囲にどれほどの影響を及ぼしているかも、
毎回、認知してないのね。


また、バックグラウンドを推測すれば、
彼の毎度の失態に対して誰も注意を与えられないっていうか、
協会として管理体制が整っていないという現状が垣間見えるのが、
いちサッカーファンとしてイタイのである。


もちろん、その口の軽さは、たぶん、
性格の明るい方でサービス精神やエンターテインメント精神に溢れる方だから(と推測されるから)こそ…っていうのは、
百も承知していて書いているし、
サッカーを愛しているからこそ…っていうのも、
充分に理解できる。


だけどさ、


「オシム監督……、あっ、いっちゃた」


とか、


「ヒデも今回の試合に参戦して華を添えてくれれば…」


みたいな言動って、


ナシだよね。


今後はきちんとした広報を立てるとか、
用意してきたコメントしか喋らないとか、

そういう事前の策を用意するべきで、
そうじゃないと
これから想像もできない失態を犯しそうで怖い。


- - -

余談だけれど、それにしても、
中田ヒデっていう人はこれからどうしていくんでしょうね?

(まぁ、大きなお世話なんでしょうが…)


ボクはnakata.netを見続けているファンではないけれど、
東鳩の役員になってみたり、
「これからビジネスシーンで活躍するのでは?」
などという、巷での評判を見聞する限り、
これからの去就に注目が集まるっていうのはわかるよね。


いっそ、突然だけれど、

【ヒデカットしかやらないヘアサロン】

でも開業してくれないだろうか?


名前は【nakata.cut】


カフェもやってたぐらいだから、
アイデアとしてはアリなんじゃないかと。



んで、冒頭の川淵キャプテンが

「反省してあたま丸めてきちゃったよ、
 え? もちろん、ヒデんとこで…」


とか言いつつあのヘアスタイルをしてきたら、
最高に愛されるキャラが成立するんだろうなー。


ということで、
今後の動向のチェックポイントは、


うっかりの多い川淵さんは、
サッカー界の長嶋になれるか襟を正すか
どっち路線で行くのか?

っていう点と、

中田はヘアサロンをやるか?@青山あたり
(次点として、「ピタピタのファッションしか置かないアパレルに進出」っていうのもアリ)


っていう点を個人的に注目していきたい。


posted by 石山城 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。