| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年10月20日

『エロいCM』と『YouTube』と『クチコミ効果』

tamahiyo.jpg

10月から放送されている、育児雑誌の「たまひよ(ベネッセ)」のテレビCMがエロいとかなんとか、物議を醸しているようですね。

でも、本当にエロいCMとは、こういうもんじゃないか?(でも、CMとしても成立している)…という作品を見つけたので紹介しつつ、結局はボクを含めて、こうして個人のブログに紹介されている…というYouTubeとクチコミ効果を考えてみます。

- - -


これが問題とされる「たまひよ」CM




- - -

でも、こういうのがエロいって言うんじゃないの?
「SPRITE」CM(スペイン)(1)



「SPRITE」CM(スペイン)(2)



ひっくり返って笑いました。

最後のメッセージに流れる「LAS COSAS COMO SON」、日本語では「そのままにあるもの…」っていうニュアンスでしょうか。うーん確かに。「スプライトはそのままで良い」と。


ボクはコマーシャルとしても成立していて、尚かつ、話題性も充分だと思うんだけれど、少なくとも日本では時期尚早というカンジもしないでもないですね^^


このスプライトの宣伝を見た後では、冒頭の「たまひよCM」なんて、なんでもないと思うんですが、やはりそこは一言で言えばお国柄ということなんでしょうか。


やはり、表現も文化的ローカライズ特性を見極めて発信することは極めて重要ってことか…。


- - -

YouTubeに関しては、Googleによる超高額買収や、それに伴う「無断ファイル3万件削除」、また、「新しい広告展開としてYouTubeを意識した展開はありなのか?」という議論など、なにかと話題に事欠かないわけですが、ブログによる、テキストと画像の個人による情報発信化から、【動画】という新しいツールをネット上で自由に使いこなせるようになった…という背景と、クチコミの影響力(バイラル効果)は、今後、どのような動きになっていくのか目が離せないのは事実です。




posted by 石山城 at 19:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
seesaaタグからリンク辿ってきまひた。
SPRITEのCM最高!!
我が国の同カテゴリー飲料Fanta!とは別世界
Posted by コトリ at 2006年10月21日 17:00
スプライトおもしれー!
Posted by わき at 2006年10月23日 04:25
これ、ホント最高。
こーゆー仕事にたずさわりたいものです。

セクシーCMであれこれ検索してたら、
こんなのも見つけたので貼っておきます。
        ↓
http://www.youtube.com/watch?v=eEIPvdMIV0E
Posted by 石山城>コトリさん、わきさん at 2006年10月23日 07:05
石山さん、此方はお久しぶりです。

もうっっ、おっかしい。
あげぞこカップル、笑ってしまいました。

スプライトの口を舐めているのも、笑えた。
それにしても、動画が載せられるのですね。
その事に、感動大!でした。
Posted by ほたる at 2006年10月24日 19:23
そうそう。ちょっと油断していると
時代はどんどん進んでいて本当に驚くばかり!

TVCMって、こういうふうにネット上で採り上げられるのを前提に作られていく…っていう流れも、今後、確実に浸透するんでしょうねー。

この「たまひよ」のやつだって、これだけネット上で話題になれば宣伝効果としては大成功だったんだろうし…。

- -
ほたるさんの本業んとこでも、いよいよムービー化しましょう。
Posted by 石山城>ほたるさん at 2006年10月24日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。