| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年11月01日

0ベースからの幸福論

ガラガラと音をたててすべてが崩れていく。


- - -

昨日までなにごともなかったようにまわっていたシステムが、環境が、
ある日、突然、音を立てて一瞬のうちに崩壊していく。


でも、薄々は気が付いていたはずなんだよね、みんな。

でも、なんとかこのままいけるんじゃないか?
とも思っていたはず。


そして、結果的に、
そんな、人が人を信用してはバカをみちゃうような
最も不幸な雰囲気が
今、世界中を覆っているような気がします。


あそこも信用できないし、ここも信用できない。


責任を問いつめられれば簡単に命を落とし、
やったもん勝ち、逃げ切ったもん勝ちの人だけが生きてゆく。


それが現代における弱肉強食という生き方ですか?

価値観は「勝ち」と「負け」しかありませんか?


守るべきものはなんですか?


すべてがヒステリックに、

すべてが自己の権利と自由の主張を繰り返し

子供たちは自分の将来に夢を見る余裕すらなく、

老いるまで働きずくめでも
平安な暮らしを手に入れることもできない。


いま一度、
人は「幸せの意味」を0ベースで考え直した方が良い。




- -
 あぁ、やっぱり自分自身がちょっと墜ちていると、文面に出てしまうようですね(笑)はい、今、少し、墜ちています。コーヒーを煎れようとお湯を沸かし、マグまで用意したのに、しかも、気分をかえるために、普段は書類とタバコの吸い殻に埋もれたテーブルも、綺麗に片づけて優雅に飲もうと思ったのに、そんなときに限って肝心なコーヒー豆が切れてた…みたいな、「いったい何がしたかったんだよ。なんだかなぁ〜」と思うようなことが続いています。

 こーゆーときには、目に見える小さなことからコツコツとやり遂げ続け、精神状態の回復を待った方が良さそうです。でも、しばらく時間が掛かりそう…。はは。


posted by 石山城 at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目に見える小さなことからコツコツ<

ですかね。。僕も最近悩み多くテンションロー

という日が続いております。。

いらないことばかり考えるよりも逆にコツコツなのですかねぇ。シャキーン!!という音が聞きたいです。

PS、でも明日は絶対来るから多分大丈夫といつも
考えます。(www)
Posted by V2(えん) at 2006年11月02日 01:16
私日本に帰って大丈夫かな?と本気で心配になるのですが

昨日も友達同士が(話の前後全く聞いておりませんでしたが)
「・・ここじゃぁ悩んでもしょうがないでしょ?周り(ブラジル人たち)見てたら、ウジウジ考えてるのがばかばかしくなってくるもん〜」ってな話をしてましてね。
私も全くの同感ですが
でも来た当初は、「この日暮な感じに飲まれちゃいかん〜!!」と思ってたはずなんです^^;

う〜ん・・・
Posted by 朋子 at 2006年11月02日 03:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。