| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年11月14日

「こんにちは」なのか「こんにちわ」なのか

ブログやミクシィなどの個人による情報発信がますます盛んになっている今日この頃、皆さま、今日もミクシィ日記書いてますか? No Sexy No Life@石山 です。


ということで、今回は久しぶりに「親愛なるキミへ…シリーズ」を離れ、毎度のダラダラ風味な日記を書こうと思うんだけれど、そのテーマはズバリ、タイトルにも書いているように【こんにちはなのか、こんにちわなのか】っていうことについて。


- - -

過去、ボクは、コミュニケーションの仕事にも関わっているっていうことで、挨拶はとても重要なファクターだってことは、クドいぐらい書いちゃってるんだけれど(参照リンク)、今回は、日本語にちょっとした危うさすら感じ始めたので、一発ここらで正しい「こんにち」を提唱するためにあえてもう一度書こうかと思った次第なのである。



ということで、ちょっとこの「こんにち問題」の現状を把握するためにいくつか調べてみたので見て頂きたい。



こんにち- 【今日

(感)

日中、人に会ったり、人を訪問した時の挨拶(あいさつ)の言葉。〔「は」は助詞。「今日は御機嫌いかがですか」などの下を略した形〕(参照リンク




ということで、そもそも「こんにちは」は「今日はご機嫌いかがですか」の略だったことはボクも知らなかったけれど、ともあれ、正しい日本語はこっちだってことは三省堂の国語辞典も言ってるんだから間違いはないような気がする。



でも、各々Googleで調べてみるとーー


「こんにちわ」… 4,090,000 件
「こんにちは」…11,800,000 件


ーーと、「こんにちわ」も、こんなにヒットして
かなりの底力があることがわかる。




ちなみにーー

「こんばんわ」…5,230,000 件
「こんばんは」…8,470,000 件


ーーも調べてみたんだけれど、正しい「こんばんは」は1.62倍しか差が開いていことに二度ビックリ。もはや数的には相当な安定感すら感じる。(広告業界では「認知されてる」「大衆化されてる」などとも言うね)




余談だけれど、この件についてあれこれ見て回っていたら、【こんにちわ撲滅委員会】なるホームページが存在していたり、『こんにちは』でググると、一番最初に【スタジオパークからこんにちは】が表示されるんだなー、さすがNHK…と感心してみたりと、楽しい発見がいくつもあった。




やはり【疑問は調べてみよ、穴には入れてみよ(c)ishiyamania】である。




とはいえ、言葉っていうのはさ、時代によってどんどん使われ方とか意味合いなんかも変化していっちゃうもの…っていうことも事実だよね。どんどん新しい言葉も増えてるし。


(まぁ、その証拠に、もはやボクは「ブッチホン」とか「小泉劇場」あたりから興味を失ってしまったんだけれど、年末の流行語大賞なんかも時代を反映しているって言われてますよね。一応)




かくいうボクだって、普段の会話ではカタカナ表現多いし【お前が正しい日本語をアピールできる立場か?】って言われちゃいそうだけれど、まぁ、君子も豹変するし、ブログはブログなのである。もはや世の中は言ったもん勝ちだし、やったもん勝ちなのだ(笑)




ーーーということで、この記事を読んで【やべぇー、わたしorボクったら、こんにちわー♪って使ってたぜ】っていう人はドキリとしたと思うし、しかも、パブリックな会社の名前で運営されてるブログでもけっこう目に付くので、是非とも早急に過去ログをこっそりと修正し、次からはナニゴトもなかったように、【こんにちは】【こんばんは】と使って吉です。





さよおなら。



- - -
関連記事:

『日ハム:ヒルマン監督に見る愛されるコミュニケーション術』

- - -
本日のBGM:

>The Gospellers:【Platinum Kiss】
>BoA:【Winter Love】

 …聞いて、泣きました。


posted by 石山城 at 19:11 | Comment(10) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「こんにちは」と「こんにちわ」

べにーの勝手な思いこみですが、文字で見ると
「わ」だと幼稚で頭悪そうに見えます(笑)
やはりこんにち「は」が正しいのです。
仕事のできるいい女を目指すべにーにとって
仕事上の会話や公式文書には、これでもか!というくらい
気を遣っています。
…まあ、普段の友人同士の会話なんて目も当てられないほどに
乱れていますが(苦笑)

せっかく日本人に生まれて
世界に認められている美しい言語を母国語として
使っているわけですから、昔からある表現は
大事にしたいですよね。。。
Posted by べにー at 2006年11月15日 00:39
NHKのことばおじさんをたまに見ておりますが、
日本語そうなんだ!!ってことが多々あります。。

最近好きな番組です。

ちなみに僕は日本語は大事!!と思っておりますが学力が少々足りなく、苦戦しております・・<。。。
Posted by V2えん at 2006年11月17日 00:46
こんにちわ。
・・・嘘です。(笑
こんにちは。

べにーさんと同じく。
こんにちわ。って書かれると、
幼稚で頭悪そうに見えます。
漢字の変換が間違ってるのもイヤなので、
気をつけてます。
気にしすぎかなーとも思いますが・・・
Posted by しーな at 2006年11月19日 15:23
臨機応変で☆
ただの日記や友人に対しては
よく,こんにちゎ。と。
かわぃぃから。
お仕事でしたら もちろん,こんにちは。
仕事上のメールなどで こんにちわ。の人、よくいらっしゃいますけどね。
許せます。一生懸命やってくれれば。
Posted by まう at 2006年11月28日 18:31
あまりにも遅い返事になっちゃてますが許して下さい。

言葉に限らず、意識して考える、意識して話す、意識して見る…と、とかく「意識すること」はとても大切だよね。


ますます「仕事のできるいい女」&「Xをカラオケでマジに熱唱する女♪」に磨きを掛けて下さい(ボクは後者の方が好き^^)
Posted by 石山城>べにーちゃん at 2006年11月30日 14:50

NHKのことばおじさんってボク見たことないや。
今度チェックしてみますね。

Posted by 石山城>V2(えん)ちゃん at 2006年11月30日 14:52
ブログ→mixi→ブログと、よくよく考えればしーなちゃんとは、もはや小中高を共にした仲間とも似たような錯覚に陥っている石山@年齢は違うが触れないで です。

そうそう、パソコンの漢字変換っていうのもあまり信用し過ぎちゃいけないよね。ボクは断然ATOK派です。

Posted by 石山城>しーなちゃん at 2006年11月30日 15:01
>>一生懸命やってくれれば。

まうさんが仰る「一生懸命」も、「一所懸命」から派生された派生語であるように、言葉はどんどん変化し許容されて行くものですよね。

そして、仕事じゃなければボクも、「こんにちわぁ」でも、「うぃっす」でも、「あんにょん」でも嬉しいです。気持ちがあれば。

これからも気軽に遊びに来てやって下さい。

Posted by 石山城>まうさん at 2006年11月30日 15:02
私は誤字脱字に寛容な方だと思うのだけど<じゃないと自分自身がキツイし
でも、「こんにちわ」ってのは、
たんなるミスじゃないのもね。
日本語のしくみ分かってるー?ってヤツだからねー。
Posted by わき at 2006年12月01日 15:24
>>日本語のしくみ分かってるー?ってヤツだからねー。


まぁ、そーゆーことなんですけどね(笑)

Posted by 石山城>わきさん at 2006年12月08日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。