| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2006年12月18日

セルフマネジメントと、主役は『あなた』

1101061225_120.jpg


例えば、コンピュータが日々進化して、
高性能に…、高機能に…、なればなるほど…、
それを司るCPU(Central Processing Unit)の性能次第となるように、

人を取り巻く環境も日々進化して、
便利に…、選択肢が広がり…、自由度が高くなればなるほど…、
それを操る人間さまに求められる負荷は高まるのである。


要は、周囲の環境や自分自身を
『生かすもかすも殺すも、まずますボクたち次第』
…ってことだよね。

- - -


でもさ、
CPUだって、そのあまりの負荷のために、
発熱問題は避けて通れないように、

人間だって、そのあまりの負荷のために、
どこかがイカレたっておかしくはないよね。


だから、ときどき強制的にスイッチをOFFにすることを
ボクらは忘れちゃいけないんですよ。

スイッチをOFFにするのもONにするのも自分自身だし、
誰かが頃合いを見つけて切り替えてはくれないんです。




要は、自分自身のマネジメントが
これからの時代、一番大事ってこと。




- - -
(参考リンク)www.TIME.com
 米タイム誌は16日、今年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に「あなた」を選んだと発表した。インターネットが普及し社会での影響力を増すなか、新たな時代を形作っているのはその使い手一人ひとりだとしている。


posted by 石山城 at 11:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>スイッチをOFFにするのもONにするのも自分自身だし、誰かが頃合いを見つけて切り替えてはくれないんです。

確かに...人間のストレスレベルを測定出来るすばらしいコンピューター内蔵のマシンが出たとしても、いくらビービーとアラームが鳴ろうと、結局自分でどうするか、ですもんねぇ。

self controlとか、自分マネジメントって、ホント大切...でも、むっずかすぃ〜っすね。まだまだっす、自分。

しかし、TIMEの表紙はなかなかイケてますね。
石山さんが表紙飾る日を心待ちにしてまっせw
Posted by pst! at 2006年12月18日 12:36
ボクの知人がNewtonの表紙を飾ったことがあったんですが、そのときは本当の驚きました。

ボクは取り急ぎ「ザ・テレビジョン」あたりで、レモンを片手に持ったポーズを目指します。

Posted by 石山>ps! さん at 2006年12月18日 17:39
石山さんには『レオン』に載ってほしいデス!!<イタリア人といっしょに!!
Posted by V2えん at 2006年12月21日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。