| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2013年01月03日

AR(拡張現実)技術の現況一考察

1.jpg自分で好きなように、あっと言う間にオリジナルのAR画像が作れるiPhoneアプリ「PicSTAR」 ( http://picstar.jp/ )。まだ独自のQRコード生成できないのが残念だけど、もっと活用の幅が広がっても良いはず。


でも、この技術で有名なアプリ「Aurasma」しかり、オリジナルARを自社パンフレットに採用してる『DOUTOR アプリ』( http://www.doutor.co.jp/dcs/app/ )しかりーーー


体験するために、新たにアプリをインストールする必要がある


ーーーってことに、いまいち伸び悩んでいる要因があるような気がするよね。


VHSかBetaか…ではないけれど、ユーザー感覚としては「ARアプリならコレ!」って統一してくれないと、覇権争いしているうちに技術自体が古くなっちゃうよね。とても残念。


こんなこと書いちゃいけないのかもしれないけれど、個人的にはGoogleとかAppleあたりが「Aurasma」買収して、「Google AR」とか「iAR」として世界のデファクト獲っちゃうのが一番の近道なのかなぁ…って。


posted by 石山城 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。