| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年12月10日

プロにはプロの情報ネットワーク

1.jpg…昨夜知り合った保険業界の方との会話で、やはりその業界のプロフェッショナルには、それなりの情報ネットワーク(つまりその情報を拡散・共有・収集するシステム)があるのだと実感。

詳細は割愛しますが、午前中に質問を投げかければ夕方には具体的な回答が返ってくる実例を教えていただきました。すげぇ。


もちろん、そんな人脈はかつてから存在していたのは百も承知なんだけれど、ボクがいいたいのは、そこへ「IT」がとてもうまく溶け込んでいることにこそ注目しているんです。しかも、今はスマホの時代なので、わざわざ会社や自宅のPCから参加しているのではなく、すべてモバイルしながらそれが行われているということ。


また、「広く浅く」繋がり始めた個々人のインターネットの世界とは逆行するように、「狭く、深い繋がり」というセカンドステージの完全なる幕開けを実感した次第。


これは、なんでも情報共有が可能な2チャンネルのような場から、どんどんカテゴリーに特化してスピンアウトしていく今の時代の流れだと思うし、それは例えばB2C/C2Bなら、医師に相談できるQ&Aサイト『アスクドクターズ(参考リンク)』のような形だよね。



posted by 石山城 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。