| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2012年09月25日

同じアホなら踊らにゃソンソン!

あくまでもボクの意見なんだけれど、ソーシャルなんとか…って名前の付くモノは、先ずは自分が参加して、能動的になにかアクションを起こさないとまったく楽しくないんだよね。いや、正しくは受動的でも楽しいのだろうけれど、能動的に動くと『楽しさ』の次元が変わるっていうか。


Twitterでもfbでも、YouTubeでも…(まぁ、リアルの世界でもそうなんだけど、これ言っちゃうっとキリが無いので今回は省略しちゃいますが) 例えばの話し、ボクは趣味のギターをYouTubeのチャンネルをつくって公開してるんですが、それは、ただYouTubeを観てるだけのユーザーとは、明らかに楽しみ方の次元が違うんだと思うんです。それは、同じYouTuber(公開してる人)と情報発信者側として繋がって友だちになれたり…今度、新しいのやったから見て見て! とか…ね。


それはわかりやすく言うと、ステージに立ってるか、観客席で見てるかっていう圧倒的な違いなんだと思う。



で、『繋がって何が楽しいの? なにか変わるの?』っていう意見は当然ながらあるのだろうと思うのだけれどーーー



■Change.org


例えば、ボクが昨夜のミートアップ東京で知った『 Change.org 』っていうソーシャルなんだけど、そこは…ちょっと前に『自分のバイオリンを空港から持ち出すときに証明書を忘れたことで多額のお金を請求され…』ってニュースがあったと思うけど、それをこの Change.org で、『それおかしいんじゃない?』ってキャンペーンをはったら、賛同者がわらわら集まって、結局、無事解決した…っていうストーリーがあるわけ。


すごいよね、そのパワー。
なに?このパワー。


『ただネットで繋がる』『情報を収集する』ということから、なにかアクションに繋がって、そして、なにかが変わる…。こういう世界的なムーブメントは体験しないともったいないなーってボクは思ったりするんです。わくわくする^^

http://www.change.org/ja




あと、ボクが度々TwitterやFacebookで #goocus っていうハッシュタグ付きのツイート書いてるけど、これはWikipediaを使ったソーシャルラーニングアプリで、知的仲間と『何を学んでるか共有しようぜ』っていう遊び(笑)です。

あぁ、彼は今、これを調べて、こんなこと思ったんだ…とか(ノート)に残せるし、はたまた「自分だけしかこんなキーワード調べてないだろ?」と思ってたら、(あしあと)で、『うわわ、こんなに居た!』っていう発見も、そして、そのユーザー同士…いわば、自分の興味の対象が似ている知的同志との出会いもあるっていうもの。

まぁ、これも参加してみないとわからない面白さなんだと思う。

http://www.change.org/ja


同じアホなら、踊らにゃソンソン…だと思うw


posted by 石山城 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。