| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年01月13日

ウィルコム:メールセンター設備障害

ボクはここでも書いてるけれど、
ウィルコムPHSのデータ定額サービスの恩恵を最大限に活用するために
ボクへのPCメールを含むすべての連絡先はPHSにダイレクトに転送しているんだけど、

でも、そのすべてのメールやお知らせを
ボクへ教えてくれるはずのPHSが今朝から死んでるから、さぁ大変。



「センターにメールが来ています」


という表示がされたきりまったく端末からの受信ができない。
おまけにこんな時に限って、
モバイラーとしていつもは持ち歩いているはずのパソコンが手元になかったりして、
今日のお昼は本当に困った。


- - -


で、自宅に戻って慌ててウィルコムのホームページを見ても
いっこうにアナウンスがされないし、
サービスセンターに問い合わせを入れても
ずーっと話し中で繋がらないし…と思っていたら、
ついさっきようやく「障害がでています」という正式アナウンスが出ました



まぁ、こんなときの場合に備えて
パソコンでダイレクトに使っている各々のメールをチェックできたり、
ボクなりのリスク管理はしているつもりなんだけれど、


やはり、【便利だから】という理由だけで
そのリスクやリスク回避策などあまり考えることなく
すべてのデータを一元管理するような体制は避けるべきだと
今回つくづく感じた。



また、こういう突発的な事故のときに限って
大切な連絡が来る予定になってたりして、
『PHSにぜんぶメールが飛んでくるから平気』
とタカをくくっていた
もんだから
慌てて自宅までパソコンを取りに戻ることになっちゃいましたよ。



センター設備障害の発生について(1月13日 13:00現在)

2007.01.13
以下の障害が発生しております。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、状況をご報告申し上げます。

■センター設備障害の発生について(1月13日 13:00現在)
■発生日時:2007/1/13 11:31
■復旧日時:
■障害時間:
■サービス名:パケット方式及びフレックスチェンジ方式のAIR-EDGEサービス
       AIR-EDGEPHONEメールの送受信
■障害内容:センター設備障害
■影響範囲:一部のお客様において、上記サービスの利用が困難な状態
■原因:調査中
■現在の状況:障害継続中

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことを重ねてお詫び申し上げます。




余談だけれど、
ボクは携帯電話にフェリカ(クレジットカード機能)やいろんな機能を集約させるのは
とても危険だと思ってるんだけれど、どう?


っていうか、ボクがボク自身を一番信用していないので、
(携帯電話を落としちゃったり壊しちゃったりしがちなので)
これはあくまでもボクの自己防衛策として…っていう意味なんだけれど(笑)



同じ理由でボクは財布を持たないってことにしてるんです。


これは財布を持つと
そこに大切なモノをぜんぶ集約させることになっちゃうので、
特に海外に出る機会が多いボクは
普段からそういうことを癖づけてるんです。
幸いなことにボクはまだそういう経験がないけれど。



話しはウィルコムに戻るけれど、
実は昨年末にも意味不明な

「メールがいっぱいになりました」

っていうメッセージが突然現れて
とても迷惑なトラブルに遭遇してるんだよね。


もちろん、ボクの端末自体のメール設定の問題じゃなくて、
ウィルコムのメールサーバーの設定の問題
(ボクのメールサーバーだけ削除されてなくて溜まり続けていたらしい)
だったんだけれど、

一時はまったく端末にメールが受信できない状態になってとても困った。


しかも、それを説明するのも
何度もサービスセンターとやりとりするハメになって
ボクとしては12月の忙しいときに
とても面倒くさい作業だった。


まぁ、過ぎたことはヨシとして。


ともあれ、


教訓として

『便利だからといって一元管理システムに頼りすぎない』
AND/OR
『その他の手段はきちんと用意しておく』


っていうことを再度肝に銘じておきます。





- -

追伸:

現在時刻 15:24では無事に復旧されたようです。


posted by 石山城 at 15:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう。
「最適化」って考えは常にキケン。
最適化されたものは状況変化に弱いからね。

一定の
冗長性・いい加減さ・緩さ
を持ってることが大事。
Posted by わき at 2007年01月13日 16:17
そうは言えども、とりあえず使い勝手だけは知っておかないと評価も出来ないしって判断で、suicaとANAのSKIP、あとはedyを入れてます。

で評価としては「便利だけど落としたらたまらなく怖い」ですね。でも便利さの虜状態でもあります。

どこかで“便利”と“安心”の線引きが必要なのでしょうね。

に、してもサイフも持たないとはシランカッタです(^^;
Posted by ちょろ松 at 2007年01月15日 10:39
ジョーさま

Buon giorno!お久しぶりであります。

先日、とあるpartyでのこと。。。お名刺代わりに、ウィンクの数を並べてナンボという男の性(サガ)を利用する殿方の中で、群を抜いていたジョーさま。

そもそも、「partyなんかそっちのけで...イイことしない?」の表情さえ彷彿とさせる妄想させる眼差し...ソレ!に魅了された艶女はチラホラ...

お帰りの時、Valletにそっと握手をする素振りで、tipを忍ばせてましたね。お財布を持たないジョーさま。小慣れた手つきは、さすがでしたわ。

で、そのスマートな仕草...アタクシのキモ!今度、是非ソレ!で、私に何かメッセージを忍ばせてみて。

ciao
Posted by ージョ at 2007年01月15日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。