| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2013年01月24日

Jan 24, 2013



    たぶんこの世は、同じ世界にみえて、見ている人によって、見えるもの、見えてる世界が、違うと思うんだ。 だから、自分の見てる世界が、そのまま相手にも、同じ世界が見えてるだろう…と思うのは幻想で、ちゃんと『今、ボクはこう見えてる』を伝え合うことは大事だと思うんだ。 posted at 12:26:21



  • 『興味や関心を持ってもらうこと』と、そのまま『興味と関心を持ち続けてもらうこと』は、似ているようでちょっと違う。 誰しも一度ぐらいはラッキーで関心や興味を持ってもらえることはあるかもしれない。 でも、関心や興味を持ち続けてもらうことは、単なるラッキーだけじゃムリ。 posted at 12:42:34




  • 言葉に関わる仕事をしている方は、語彙の豊富さや、言葉選びのセンスは、もちろんさすがなわけだけれど、ボクがなによりも見習いたいと思っているのは、言葉のひとつひとつを大切にしている真摯な姿勢。 テキストコミュニケーションの時代、学ぶところは大きい。 posted at 13:08:21
    - - -
     ※加筆:著者の山田ズーニーさん、ファンです。





  • 本日は、夕方のミーティングからそのままプチ出張とあいなりました。 こういうとき、ヤモメ暮らしは融通が利くし、普段からちょっとした身の回りの必需品は持ち運んでるモバイラーなので、我ながらフットワークは軽い♪ posted at 13:46:11




  • 超今さらなんだけど、ボーダフォンが来た段階で、日本のケータイキャリアはいろんな意味で売り方も含めて国際基準に切り替えようと思えば切り替えるタイミングはあったんだよなと思う。それからSIMフリーの話もままならない今まで、いったい何年かかってんだよって思うよね。いちユーザーとして posted at 14:03:11


  • 外国人観光客にとって日本は、ネットも、ケータイも、選択肢がなさ過ぎで、いまだガラパゴスだと思う 。これで観光立国目指すとか、YOKOSO日本ってなにかね?って思う。(独り言) posted at 14:15:54





  • 革新的に見えるビジネスモデルやアイデアも、成功例をよくよく見ればどれかひとつかふたつの要素しか変わっていないことがわかる。 言い換えれば、ぜんぶ机をひっくり返すような変革は、誰も理解されないし、馴染まないのだと思う。 #Biz posted at 16:38:54



  • そうか、あの人はITに長けてるし、よく情報発信してるから…と勝手に想像してたんだけど、『そこで何かを創造したい』とは思ってないんだ。残念。もちろん、そこになにを求めるかは個人の自由なのだけどさ。コミュニケーションすら求めてないならフォローしてる必要はなくって、リストで良いよね。 posted at 22:39:38



  • 『今、自分はなにができるか?』を考えろと言うけれど、厳密にはちょっと違うと思うんだ。 先ずは、『今、相手が何を求めているか? 何をすれば一番喜ぶか?』があって、その上で『自分にはなにができるか?』なんだと思う。一所懸命だから何でも良いってわけじゃない。 posted at 22:53:49

  • お腹いっぱいの相手に、うまい飯だしても無意味ってことですよね。それがいかに高価な食材を使い、いかに手間暇をかけた料理であったとしても…。 逆をいえば、タイミングとニーズさえ合えば、塩おにぎりひとつで相手を死ぬほど喜ばせることだって可能。@arai_aljabr posted at 23:18:03


  • まとめ:自分のスキルを磨くのと同じぐらい、相手の状況などもぜんぶひっくるめたニーズを見極めることは大事ってことですよね。その両方ができてはじめて、『自分ができることのベスト』という意味じゃないかと。 posted at 23:29:59



posted by 石山城 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。