| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年01月24日

頑張れGAP

070123_gap.jpg


つい先日の1月9日付の米紙ニューヨーク・タイムズで
「GAP身売りか、販売落ち込み」
という記事が載って以来、
元祖GAPPERを自負していたボクとしては
心配していたんだけれど、
やっぱり本日付のSANKEI WEBで
「米GAPのCEOが辞任 販売不振で引責」
という事態になってしまったようですね。
(ロサンゼルス ロイターの元記事はこちら



でも、本日の東急東横線では全車両でGAP広告。



…なんか複雑です。


- - -


というのも、
そもそも身長のデカいボクは、
アメリカンサイズのLLが手頃な値段で、
しかもバリエーション豊富に買えるっていうことで、
12〜3年前に日本に初上陸してきたGAP
大喜びした記憶が昨日のことのように思い出されるから
GAPには並々ならぬ思い入れがあるんですよ。



振り返れば当時は、
今となっては当たり前のように流通している
ボクのような大柄体型のシャツも、
LL・Beanとか、ここGAPぐらいしかなくて、
本当によく利用したものである。


(※GAPの上陸当時に揃えていたボーダーラインなどは
 多分、ほとんど持っていると言っても過言じゃないと思う)



でもね、

ここ最近は、その両社で服を買うことも
めっきり無くなってしまっていたんですよ。



というのも、
これは個人的趣向性の問題なんだけれども、
ボクの好みに合わなくなってきたデザイン展開が
多くなってきたっていうことと、


品揃え的に「なにをしたいのかが分からない」っていう
ブランドイメージや戦略の崩壊が
ボクの中で感じてしまっていたから。




まぁ、ボクはバイブルエックスという裏原宿の著書がありながらも
ファッション業界に精通しているわけではないので
詳しいことはわからないけれども、


このGAP不振の原因を考えれば、
いち早く中国に優良な工場を持って
低価格で調達するビジネスモデルを構築し、
更に、GAP進出後の流行の動向をいち早く取り入れた
ユニクロ(ファーストリテイリング)の存在が大きかったのは否めないよね。


曖昧な記憶で恐縮だけれど、
当時GAPで5.800円ぐらいで売っていたフリースが
似たようなデザインで
1,900でユニクロで出てきて
バカ売れしたのだってけっこう衝撃的な出来事だったし、

ボクの中のイメージでは、
フリースっていう素材を日本市場に定着させたのは
ユニクロっていうカンジだし、


ここ最近の出来事をみてみたって、
ユニクロのニューヨーク進出の際のプロモーションだって、
町中をユニクロに染めた…ような展開だって
そりゃ衝撃的な出来事だったし…。

(*by WallStreetJournal.com

元祖GAPPERとしては悔しいけれども、
ここ数年の勢いと展開は
間違いなく【ユニクロの方が一枚上】と言わざるを得ないよね。



まぁ、かく言うユニクロだって、
生鮮食料品の失敗とか社内ゴニョゴニョ・・…とか、
問題は無かったワケじゃないんだけれども、
うまくカバーした…っていうイメージは一般的なんじゃないかと思う。

少なくともボクの認識では。




閑話休題。




で、話しを戻せば、
ボクのような大柄体型の日本男子に
【安価で、しかも選択肢がある!】っていう、
ファッションの光を当てたのは、
冒頭で書いたとおりあの当時のGAPが
大きく貢献したのは確かなこと。


そして、ボクのまわりの大柄な奴らに聞いても
同様の意見を聞いたのは一度や二度じゃないってこともホント。


だから、どうかGAPには頑張って欲しいのだ。



CEOが変わった後の展開を楽しみにしているファンが
ここに居るということをどうか知っていただきたい。


- - -

いっそのこと、カンフル剤的に
採算割れしているいくつかのGAP店を
まだ正式に日本に進出していない(と思う)
グループブランドである【オールドネイビーにしちゃう】
…っていうのはどうですかね?



あの展開は色んな意味で難しいか…。

- - -

■PS;

ここ数年のGAPの不振は、店内を見ていれば
なんとなく薄々は感じていたので、
このCMもあまり個人的には笑えませんでした。


「Gap 2006 TV commercial "Dust"」




posted by 石山城 at 04:46 | Comment(2) | TrackBack(2) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
類友!w
日本のワンサイズでは「発達した小学生」のように手足が出る大柄のあたしは、サイズ展開の豊富なGAPやベネトンを愛してました♪
(そして今は、ユニクロとZARAをこよなく愛すwww)

そーいやGAPをこよなく愛していた頃、ユニクロはまだ関東進出してなかったのですょ。
当時のユニクロ本拠地・関西では、安いユニクロの服で全身コーディネートしてるヤツは「ユニクラー」と呼ばれ、すげーバカにされてたんだよねw
それが今や……時代とともにイメージ戦略に成功した例ですな。

逆に(パクられた的な)GAPは……がんばって欲しい!
Posted by Choco@女豹ライター at 2007年01月24日 11:12
城さんのGAPPERっぷりは「本日の一枚」でもお見受けさせてもらってます^^ 

ねぇっ?!GAPさんどうしちゃったんでしょうねぇ...。「一から構築し直す」っていう意を込めたんでしょうか>CM

私も、ビニール袋の時のGAPからファンだったもので、次のGAPに期待したいところであります。

Posted by とと at 2007年01月24日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Karen
Excerpt: IBM fab starts using Pb-free packaging process (Electronic Engineering Times Asia)
Weblog: Karen private blog
Tracked: 2007-07-24 03:34

Nicholas
Excerpt: Debian GNU/Linux(etch)?HA???????
Weblog: Nicholas private blog
Tracked: 2007-07-24 03:53

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。