| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年01月31日

今更ながら、表参道地下街エチカに行ってみました

昨年末12月にオープンした東京メトロ表参道駅地下街
Echika:エチカ」に行ってきました。


- - -


で、驚きましたよ。



なにがって、
どこもかしこもボクのウィルコムが圏外なの。



ボクはちょっとした待ち合わせで行ったんだけれど、
これじゃ待ち合わせにならない。


「本当に一ヶ月前にできたばかりの施設だよね??」

って、何度も自分で自分に問い質(ただ)しましたよ。



- - -


こりゃどういうことなんでしょと思って、
帰宅してからあれこれ調べてみたんだけれど、
やはり「表参道」「圏外」というキーワードで
Googleでもたくさんヒットしたりと、
この問題にブーイングしたのはボクだけじゃなかったみたい。



ちょっとこうなったら、
徹底的に「Echika:エチカ」のサイトも見てやろうと思って
あれこれ調べてみたらこんなものを発見。




「(エチカ)表参道」コンセプト


 東京メトロが推進している地下鉄の駅を便利に楽しく変える「EKIBEN」プロジェクトを更に発展させたもので、鉄道施設と商業施設の融合により利便性をさらに高めた魅力的な駅空間を実現しています。


 パリのような洗練された雰囲気や美しい景観を取り入れ、開発コンセプトを「BREEZE OF OMOTESANDO(表参道の風)」とし地下街のイメージを一新させます。またその中でも商業施設「(エチカ)表参道」はそのコンセプトを「表参道スタイル」とし、表参道からの新しい情報発信・文化の発信を目指します。駅ならではの便利さやクイックさと同時に、トレンド発信地で表参道という立地を生かした商品やサービスを提供するといった、女性に嬉しいカジュアル且つハイクオリティな店舗のラインナップとなっています。(東京メトロ:プレスリリースより



 
えーっと、ボクが気になったのは下線の部分。


『パリのような洗練された雰囲気や美しい景観を取り入れ…』

『表参道からの新しい情報発信・文化の発信を目指します』



なぜなら、パリが洗練された雰囲気と美しい外観であるかは、
個人の価値観に依るものだとボクは思うし、
イタリア万歳なNIKITAが知ったら
艶女(アデージョ)も柄女(ガラージョ)も


『ワタクシ、お名刺かわりに憤慨しましてよ』


と言うに違いない(言わねぇか)



まぁよい。



勝手ながらボクの個人的な
パリのイメージを書かせていただくのであれば、
デコボコ道や地下鉄のエスカレータも
あまり普及していないパリは、
決して「ひとにやさしい街づくり」を実践しているとは思えないし

そこには、
『美しい町並みには使い勝手の悪さも同居』しているのが現実なわけで、
なにかにつけ「良いとこ取り」は難しいものなんじゃないかってことで、

言葉遊びとあくまでもイメージだけで作られた
今回のコンセプトには
「どうなのかなぁ〜」って感じちゃったってこと。





そして、二番目の
『表参道からの新しい情報発信・文化の発信を目指します』
っていう部分だけれど、


冒頭にも書いたように、
情報発信を目指す最先端の商業施設が・・・







PHSや携帯の圏外だらけ…




っていうのも、
個人的には「どうなのよ?」って思うよね。


別にここに限らず
「駅」「待ち合わせ」「ケータイ(メール)」
という組み合わせはもはや当たり前でしょ。



昨年の12月に正式オープンしてすでに一ヶ月を経過してもなお
ボクが昨日行った(1/31)時点でも
ボクのウィルコムが圏外のまんまっていうのは、
ちょっと問題なんじゃないかと思いますよ。



ホントに、
どういうことでしょう?



極論で揶揄してる部分も含めて書いちゃうと…、


施設内にキャラクターのエチカちゃんのポスターを
ベタベタ貼り付けることが情報発信じゃないし、

またそれが、
パリのような美しい景観を意識したデコレーションでもないし、


さらに残念なことに
「BREEZE OF OMOTESANDO(表参道の風)」も
感じることができなかったですよ、ボクには。



オシャレで個人的に好きなカフェもいくつか入っていただけに、
とても残念でならないよね。


また、機会があったら追ってレポートしてみます。


posted by 石山城 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

駅ナカ
Excerpt: 駅ナカ駅ナカ(えきナカ)とは、主に鉄道事業者|鉄道会社が鉄道駅|駅構内に展開している商業スペースの通称。新聞紙上などでは、エキナカ、駅中などと表記される場合もある。..
Weblog: さきのブログ
Tracked: 2007-10-27 09:36

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。