| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年04月24日

「褒めて伸ばす」を考えてみる

goodboy.jpg 褒めて伸ばす」とはよく耳にする語録だったり格言だったりする。特にオリックス・ブルーウェーブの故 仰木彬監督が言っていたことでも有名ですよね。


 ね、この「褒めて伸ばす」の意味は、「人間誰しも良いところと悪いところがあるものだけれど、短所に目をやるのではなく長所にこそ視点をおいて、どんどんそれを伸ばすことを心がけよ」ということなんだけれどさ、ホント、これって難しいよね。なぜなら、往々にして長所っていうのは、言い換えれば、短所の要因を含んでその反作用によって構成されることが多いから。

- - -

 た、言葉遊びになっちゃうかも知れないけれど「褒めることによって自信がつく…」っていうのもよく耳にするんだけれど、これは言い方を変えれば「つけあがる」キッカケを作ることに繋がりかねないので、要はさじ加減(バランス)が一番大事だよねってことなんだと思う。


 らに、その場合、ケース・バイ・ケースっていうこともあるだろうし、一様に「褒めて伸ばす」っていうキモを一言で伝えるのは、つくづく大変だと思う次第。



 で、ボクなりの結論を出してみた。


 
 褒めて伸ばすっていうことは、つまり、「相手の人格を絶対に否定しない」っていうことが一番のベースになってるんじゃないか、と。


まぁ、そんなことをツラツラと考えてみました。

今日も一日頑張りましょう。


- - -
■関連記事:

 ・「褒めて伸ばす」を考えてみる(2)


posted by 石山城 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。