| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年05月27日

花粉症でもないのに、目が痒いし、目ヤニや涙が出まくり…。そんな人いませんか?

気象庁 | 黄砂情報【e】

気象庁 | 黄砂情報 こんとこ、春先からでしょうか、目がムショーにかゆくて、おまけに粘り気のある涙が出ているので、目の周りがカサカサしている日が続いています。

 なみにボクは花粉症とは無縁の人だったんですが、「もしや?今年から?」と、春先シーズンには感じていたんですが、もうすぐ6月を目の前にした今でも、その症状は治まる気配が無く、むしろ悪化しているような…。


 、あれこれ調べているうちに、「もしや黄砂のせい?」っていうひとつの結論に辿り着いてるんですけど確信は得ていません。どうなんでしょうね?- - -

 クはかつて重度のアトピーを持っていた過去があるんですが、肌の状態的には、お陰様でまだ良好な状態を保っているのですが、なにか、そのアレルギー体質とも関係があるのでしょうか?(参考リンク:「アトピー克服への道シリーズ」)



 もあれ、ここ最近聞こえてくる黄砂のニュースは、単なるモンゴル地方の黄砂が飛来しているだけでなく、昨今の中国の大気汚染物質まで黄砂と一緒に飛来している……ということもあるので油断できません。



- - -


 ういえば、ボクが最初に北京を訪れたとき、お決まりの万里の長城に行ったんですが、その車での移動中、景色がどんどん乾燥地帯のような風景に変わっていく光景を目の当たりにしたのを思い出します。(参考リンク:本日の一枚「2004年05月21日 China > Beijing ★★★★☆」


 イドによれば、中国の砂漠化はとても深刻で、既に北京の西80キロまで砂漠が迫っていると言ってました。(どのぐらいの信憑性かは分かりませんが…)



気象庁 | 黄砂観測日数の経年変化気象庁 | 黄砂観測日数の経年変化【e】

 なみに、このリンク先にある「年間の黄砂飛来日数のグラフ」を見ても、ここ数年で爆発的に数値が上がっているわけではないので、問題は、【黄砂】ではなく、ここ数年、中国の発展による大気汚染物質が増えたコトによる【黄砂とともに飛来するソレ】が、個人的にかなりヤバそうな気がしてなりません。


- - -

 ともあれ、ボクのこの目の痒さと涙の原因の特定はできませんが、なんにせよ、中国からの黄砂が原因じゃないことを祈るのみです。

 なぜなら、緊急な対策を施したところで、中国の黄砂を食い止める対策も、環境破壊のスピードを緩める手だてもーーーその問題は直ぐに解決できる規模じゃないことは、直接見てきているだけにーーーしばらくはその状態が続くだろうと思われるからです。。とほほ。


- - -
■参考リンク:

『黄砂アレルギー』というキーワードでGoogleを検索してみる
 (5/30/2007現在 15,000件以上のヒットがあります)


タグ:アトピー
posted by 石山城 at 17:21 | Comment(4) | TrackBack(2) | *Atopy / アトピー克服の道| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらも黄砂の影響を全面にうけておる国の一つですが、石山氏のその涙のワケは一体なんでしょうねぇ?


私が日本に居た頃、かなりひどい花粉症でした。しかも、GW過ぎた丁度この季節ですね。なんだか、初夏ちょい前のこの季節って、マイナーながらも、ブタクサが蔓延するんだとか、聞きました。

黄砂なんだか、大気汚染なんだか、乾燥なんだか、花粉症なんだか、特定出来ない皮膚の症状が増えてるとも皮膚科の先生も言ってましたねぇ。

まったく私のコメントは答えになってはいなくて、すいません...。

くれぐれも、お大事に...。チョーシマセヨ。

追記:裸眼でいるよりコンタクトつけると症状の悪化が防げるとも聞きました。多分、風が吹くと辛くないですか?私の友人は、この季節に、視力が悪いわけでもないのに、コンタクトを装用しようか、とも言ってました。とはいえ、花粉症などが酷い方は、コンタクトさえ装用できないほどだという意見もありましたが...。

追記2:あ!空気洗浄器はどうでしょうか?
Posted by 匿名りさ子 at 2007年05月28日 00:47
コメント感謝!!

ホント、なんでしょねー。この涙のわけは。

目をジャバジャバ洗う『ア○ボン』のようなヤツや
アレルギー用の目薬でしのいでいます。

もうすこし続くようだったら
眼科に行ってみます^^

ご心配さんきゅー。
Posted by 石山城>匿名りさ子さん at 2007年05月29日 17:46
中国からの黄砂が原因<

今日、嫁さんが頭痛と吐き気で

病院連れてけ!!ということで
行ってきましたら、、

「黄砂が原因の喉痛や頭痛、目の異常が
いま多いんですよね!!」

との診断。。。もう、花粉症みたいなものになりつつあるのでしょうか・・・

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
Posted by V2(えん) at 2007年05月31日 19:14
病院でも明確にそういうことを言うようになったんですねー。こりゃそーゆー時代に突入したってことですぜ。

そのうち「北斗の拳」のような時代設定になるのが、ボクは本当に怖いんですが…。

Posted by 石山城>V2(えん)ちゃん at 2007年05月31日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中国「黄砂の迷惑」!
Excerpt: ランキング(政治)に参加中 これでは週末の洗濯もできない! 「中国」黄砂の迷惑! 黄砂に包まれ かすむ岡山市街地  瀬戸内地方で26日、大量の黄砂が観測され、岡山市街地の高層ビルや郊外の山々が黄色い..
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2007-06-02 18:02

黄砂アレルギー!
Excerpt: ここのところ、私はどうもイライラすることが多いのですが、どうやら「黄砂アレルギー」の症状にぴったり当てはまるようです。 実は、うちの嫁が「花粉症」でして、毎年春先になると鼻水や涙目で大変なんです..
Weblog: BAR LOG
Tracked: 2007-06-02 18:06

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。