| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年05月29日

すべては『受け手次第』

 『好意』か『悪意』か?

 『嬉しい』か『悲しい』か?
 『好き』か『嫌い』か?

 対比は何でも構わないけれど、今、あなたが誰かのためにやろうとしている(または、既にやってしまった)ことを判断するのは、すべては『受け手次第』ということ。


 もどうせなら、相手から『ありがとう』と喜ばれたいものです。

 では、そうなるためには何が大事なんでしょうか?それを考えるのが

マーケティングであり、

それを考えるプロが、

コミュニケーションに関わる人たちなんだと思います。


- - -

むずかしい言葉を並べ立てるより、

こうしてシンプルに考えた方が

答えが明確に見えることがあるよね。




posted by 石山城 at 13:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石山さんにしては珍しく
序文のない、感情的とも言える日記の書き出し...

どうしましたか?何かあったのかしら?
ちょっと心掛かりで気になってます。

ヲリョウンイリ イッスルッテマダ イェギヘジュセヨ
Posted by 匿名りさ子 at 2007年05月29日 16:28
いつもコメントありがとう。

いやね、、、ほら、、、
たまにはこういう切り口とかテイストも
新鮮でいいかなーと思って(笑)

心配感謝!!

元気ですよー。

Posted by 石山城>匿名りさ子さん at 2007年05月29日 17:58
暖かく、ありがたく今日の日記を読ませてもらいました。
ホントそうそう。

Posted by がりたっぱ at 2007年05月30日 14:32
情報発信者がどんなつもりだったか…、

本当はどんなメッセージが込められていたのか…、

まったくもって関係ないんですよね。受け手は。


それが広告(コミュニケーション)業界で
最も気をつけなければならないことのひとつだと思っています。


「なにか新しいことを発進する」という行為は、
いつも両刃の剣であるということを忘れちゃダメですよね。


↑あぁ、ぜんぶ自分に書いてるみたい(笑)
Posted by 石山>がりさん at 2007年06月04日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。