| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年06月01日

新しいコミュニケーションを創造するためのマーケティング戦略の第一歩『石山城ブログ編』

 『医者の不養生』という便利な言葉と、『多忙』という便利な言い訳により、クリエイターと呼ばれる人たちは、こと自分の情報発信を怠けてしまいがちな人が多い。

 それは、本音を言えば、『それを売り物にしているんだから、自分のを本気でやったら、さぞかしスゴいことになるんだろうなぁー』という、暗黙の周囲のプレッシャーから回避するために、あ・え・て・自分のブログやサイトは『スカスカ状態』にしておく…という人もいるんじゃないかと邪推もしたくなるし、その気持ちはわからなくもない。


 ということで、ちょっと時間的余裕もできたので、ボクは本格的に自分の関わる、自分のブログたちのSEOに取りかかりました、というお話し。 クのこのブログは「石山城」というボクの名前では、もちろん、どのサーチエンジンでも1位をとっているものの、これはどこかでも書いたことがあるけれど、「岡山城」の別名がボクの名前と同じだったことからーーー

いや、逆だな。ボクが同じだったんだな(笑)

ーーー全国の城(しろ)マニアたちが日々書き綴る記事を押しのけて、1位を獲得するのはけっこう大変だった……という歴史がある。



 そして、個人名でブログをやっている限り、サーチエンジンで1位になるのは特別なことじゃないし、まぁ、ビジネスもなんとか順調に推移していたし・・・と、特別、慌てることもなく、ブログの持つSEOの優位性にあぐらを書いていたのは事実である。


- - -


 でもね、ちょっと欲が出たの。


 
 それは、もっとビジネス・コミュニケーションの領域を広げてみようっていうことだったり、もっと『世界に出たい(仕事でね^^)』っていう欲求だったりが、ここ最近強くなってきたから。


 
 で、今回はちょっと「0ペース」から取り組んでみた。



ホームページ作成・成功するホームページ運営上級者マニュアル -ホームページ作成・成功するホームページ運営上級者マニュアル -【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
 普段、ボクの情報源となっている『ホームページを作る人のネタ帳』を運営してらっしゃる『ホームページ作成・成功するホームページ運営上級者マニュアル』を、それこそ、ボクの持っている知識を一度ゼロにして参考にさせていただいた。

 この場を持って、改めて御礼申し上げたい気持ちで一杯である。


 しかも、惜しげもなくそのノウハウを公開してらっしゃる山田兼司氏は、『ノウハウを公開することは惜しまない。その成果は必ず次の仕事をもたらすから』という考え方も、ボクは深く共感するし、日々進化するテクノロジー業界では、正しいビジネス・マインドだと賞賛に値すると思う。


 口では言うものの、実践するのは容易いことではないから。



- - -


 ともあれ、うちのチームに頼ることなく、今回は『ボク自身がやるから…』と宣言してしまったので、周囲(特に身内ね(笑))に呆れられないかと心配しているわけであるが、とにもかくにも、こうして宣言することで、先ずは合格点をあげてくれ。ボクに(笑)


 では、乞うご期待。

- - -
■参考リンク:

*ホームページを作る人のネタ帳*ホームページを作る人のネタ帳【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
 ブックマークや『石山城ブログの作り方』でも紹介させていただいたが、本当にネタの宝庫。ブロガーだけでなく、ネット従事者には強くお勧めします。


- - -
※お城の写真はこちらより参照いたしました。



posted by 石山城 at 02:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>先ずは合格点をあげてくれ。ボクに(笑)

◎合格点

★3つ、あげちゃいますよ〜ん。

期待してますヨ。
Posted by がり at 2007年06月01日 15:08
今、凄く「力(りき)」いれて書いたコメントを
タブを閉じて、消したととです(苦笑)

ブログやHPって、時間や手間をいくらかけても、
無駄になるものが一つもないかわりに、
ある意味、エンドレスな作業も多いようにお見受けします。

そこで、ちょっと…

- - -

以前、私が勤務していた先の会社で
「仕事なんていくらでもアんだよ!」
と、いう社長にこたえようと、
数年自分の馬力超えてガンバちゃった末、
自律神経にキてしまった私...。


それからというもの、
「もうちょっとやっておくか…」の
一歩手前で「あえて」止めておくという

★「あえて運動」★

を昔取り入れました。

はじめは気になるし、
慣れないと、中途半端な気がするけれど
がんばり過ぎる方にはお勧め。


だから、石山さんにもお勧めします。

よい週末を〜^^

追記:その後「あえて」運動が「通常運動」
になって、焦ったことも何度もありますw
Posted by とと at 2007年06月01日 17:38
コメントいつもありがとうございます。

ひとは窮地に立たされると
土壇場までもがき続けるか、逃避するか、
という2つのタイプに分けられると思うんですが、
ボクは今のところ前者。

でも、もうすぐ後者になりそう(苦笑



とある危機を、
仕事をガムシャラに仕掛け
自分を追い込むことで
逃避しているとも言えなくもないけれど、
まぁ、そういうこともあるものです。


はは
Posted by 石山>ととさん、がりさん at 2007年06月04日 18:08
大将が自らSEOですか...時代は変わりましたねェ〜(遠い目

これって、
もう見てられねーよーという理由から
つんくがモー娘。に自ら参入して
歌って踊る...みたいなもんですか?^^


i'm here when you need!
え(。・_・。)ノ
Posted by え。 at 2007年06月06日 16:10
>i'm here when you need!
私も〜^^♪
と、いうことで、え。さんに続きます。

Joeさん〜、I'm here whenever you need me=)
Posted by 茉莉亜 at 2007年06月06日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。