| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年06月08日

すべてのことに、ありがとう

 ょっと上からの物言いに聞こえちゃうかも知れませんが……、日々、お客様のコミュニケーションに関わる制作物やマーケティング戦略というお仕事にに携わらせていただいている者のひとりとして、そのお客様のサイトのコメント欄が盛り上がったり、アクセスが増えたり、そして、Googleランクが上がったり、そしてなによりも、その新しいコミュニケーションを創造したことによって、目に見える形で業績が上がったりすることは、純粋に嬉しいものであり、これぞ、この仕事冥利に尽きる【やり甲斐】を感じるところであります。

 ホント、うれしい。


 うして目に見える確かな成果(結果)を出すことは、お客様にとってだけでなく、お客様とボクとの両者においてもさらなる信頼関係を作り出せた…と自負するものでもありますが、それにおいても、お客様がボクを選んで下さったーーーこの機会を与えてくださったーーーことに、逆にこちらの方こそ感謝したい気持ちでいっぱいになり、胸が熱くなります。

 すべてのことに、ありがとう。

 日は、このひとことを伝えたくて、いや、これからも自分で自分に忘れてはいけない言葉の一つとして書き残したいと思い記事を書きました。




posted by 石山城 at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
客ではなく、いちファンとしてですが
「いつもありがとうございます」と、
お伝えしたくてここにコメント残します。

石山さん、いつもありがとう。
Posted by とと at 2007年06月09日 04:15
奥深い記事に・・・
ちょっと心配しちゃいます。
かなり城さんには存在その者として感謝してるので、こちらこそありがとうございます。
個人的にメールしちゃってもいいですか?
Posted by がりたっぱ at 2007年06月09日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。