| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年07月25日

Since we met W/ Tommy Emmanuel in YOKOHAMA BLITZ Live and Super Guitar Clinic.

070724_01.jpg

 ジネス主体のこっちのブログでは、このオジサマが誰なのかをご存じの方は少ないと思いますが、それはそれは世界屈指のフィンガーギター奏者の、あの、トミー・エマニュエルなのである!

 本当は大興奮冷めやらぬ状態なんですが、詳細は是非ともボクのアコースティック・ギターブログに記してあります。ご興味のある方はどうぞ。


 ともあれ、ボクにとって一生忘れることができないであろう2日間となったのは間違いのない事実として、本家のブログでも「本日の1枚」として記録としてログります。

- - -

■右手にスカルプチャー(石山城ギターブログ)
 
 Tommy Emmanuel Guitar Clinic(トミー・エマニュエル・ギタークリニック)に参加してきましたよ(7/24/2007)


posted by 石山城 at 02:49 | Comment(4) | TrackBack(2) | Private Photo / 本日の一枚| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横浜お疲れ様でしたこっちにも挨拶しておきます 明日のライブまた報告しますね
Posted by 札幌から参加しました at 2007年07月26日 01:11
こっちにもコメントいただき感謝感激です。
ありがとうございます。
そして、お疲れ様でした。

リンク先を拝見すると、
札幌大通でイタリアン屋さんをやっておられるのですね?
直ぐ近くにボクの親友が某外車ディーラーとして働いているので速攻で挨拶に向かわせましょう(笑)

ともあれ、本当に盛り上がりましたね。ボクは、まだ興奮が冷めず、夜の寝付きも悪い状態が続いているんですが、昨日今日と、またトミーとリアルに会っていることを想像すると、しばらく不眠の状態が続きそうですね。どうかご自愛下さい(笑)


ではでは、現地レポートを、むこうのブログの方で心待ちにしております。今後とも宜しくお願いしますね。有り難うございました。

- - -
追伸:ダイレクトな連絡先を差し支えなければ、ボク宛にメールでください(info@ishiyamania.com)
Posted by 石山>札幌から参加しました さん at 2007年07月26日 12:37
<右スカ>確認。

もすらさんもコメントしてるように
ここ数日の展開はすっごいことになってますね

普通の私のようなオッサンからすれば、
ジャックニクラウスとかタイガーウッズから
直接ゴルフ教えてもらったよーなもんですよね??<あってます?



そりゃーすげーコトですよ

心なしか右フレの世界地図のアクセス赤●が増えてるような気がするし(w

とにかく≪祝!!!≫デス
Posted by ys at 2007年07月26日 16:26
>ys さん

毎度のコメントありがとうございます。


>>ジャックニクラウスとかタイガーウッズから、直接ゴルフ教えてもらったよーなもんですよね??<あってます?


……あってます。なんせアコースティックギターの生き神様ですから。

でも、国内のインストゥルメンタル(クラッシックやジャズ・ヒュージョンを含め)人気や、アコースティックギター人気は、世界のそれらと比べて低いので、こういうハプニングがじゅうぶんに起こりうるんですよ。


しかし、なんですね。「人気がある=需要が高い=収入が上がる=セレブになる」みたない図式がありますが、やはり根底は「人気がある」ということに尽きるナー・・・、いや、逆に言うと、どうせビジネスを仕掛けるなら「需要がある・人気がある」というところでやらないとダメだ…ということが、マーケターとしては勉強になります。

- - -

※ボクにとっては趣味の世界なので大歓迎なんですが(笑)
Posted by 石山>ys さん at 2007年07月29日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Tommy Emmanuel Guitar Clinic(トミー・エマニュエル・ギタークリニック)に参加してきましたよ(加筆修正あり)
Excerpt: What?? Amazing!! こんなことがあっていいのでしょうか?(笑)
Weblog: 右手にスカルプチャー / 目指せ押尾コータロー奏法
Tracked: 2007-07-25 17:01

トミー・エマニュエル氏の一連のイベントを終了して…の、御礼と現状と今後の予定あれこれ。~嬉しい悲鳴編~
Excerpt: やはり、トミー・エマニュエルの存在は大きかった…のか、トミー・ギタークリニックでの皆さんとのリアル交流ができたことがとても大きな意味があったのか、それとも、ボクの日頃の行いのタマモノなのか(笑) ..
Weblog: 右手にスカルプチャー / 目指せ押尾コータロー奏法
Tracked: 2007-07-26 12:04

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。