| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年07月11日

アトピー克服への道 3

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『アトピー克服への道』[] [] []
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


季節の変わり目…特に梅雨時はツライツライ。

アトピっこにとって、過度の湿気は大敵。

皆が皆、同じじゃないだろうけど、ボクの場合は特にこの季節が一番ダメで、既に万年アトピーを克服して数年が経過しているにもかかわらず、肌にまとわりつく湿気と汗を考えただけで体中がムズムズしてくる。

- - -


だから、

顔が…、

 両肘の内側が…、

  腕が…、

少しでもベタベタしてきたと感じたらすぐに洗面所へ行って水洗い。これ基本。そして、少しでも痒みを感じたらキンカン。これも基本。


どうでもいいけど、出張の度にバッグにキンカンと、万が一ひどくなったことを考慮してのフルコート(ここ数年使っていない副腎皮質ホルモン剤)を忍ばせるのも、本当は脱出したい。
でも、酷くなる前の前の前ぐらいの事前対処がなによりも大切なことを誰よりも知っているのでどうしても手放せない。多分、一生続くんだと思う。


ものごとには、いつでも取り戻せる失敗とそうじゃない失敗がある。

そして、アトピーがこじれてしまってからの取り返しは後者に当たる。
あの「ひと掻きがなかったら…」と後悔すること数週間。それほど、アトピーのこじれは時間がかかるのだ。


(肌に)違和感を覚えたら、すぐに対処。

これは、トラブルが起きたときに何事にでもあてはまるリスクマネジメントの大法則なのかも知れないよね。


そして、今日もボクのバッグにはキンカンが常備されている。
(これからの季節、虫さされにも直ぐに対処できて便利。というか、これが本来の使い方なんだろうけれど…)


- - -
■本題:金冠堂さんへのお願い。
 どうにかガラスボトルは軽量なプラスティックボトルへ変えられないのでしょうか?
- - -
また、前に何度も書いていますが、これはあくまでもボクの個人的なアトピーの対処法と克服法であり、すべての方に当てはまるわけではないかも知れないことを予めご理解下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『アトピー克服への道』[] [] []
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


タグ:アトピー
posted by 石山城 at 11:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | *Atopy / アトピー克服の道| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某アトピーサイトのご紹介文からやってまいりました。石山さんの《アトピー克服への道》は大変参考になりました。
特にむやみに食うな!!とのアドバイスは完全に盲点。
食べ物との関連性が一番重要な点かも知れないのについつい皮膚へのケアのことばかりに着目していた自分を反省です。
どこへ御礼を書いて良いのか迷いましたがこちらの方に書かせていただきます。
だらだら食べないこととキンカンの購入。
少し前向きに生きられそうです。ありがとうございます。
お忙しいことと存じますがどうかご自愛下さり、ますますのご活躍をご期待申し上げます。
Posted by ☆shoyan☆ at 2006年03月16日 02:33
はじめまして。
そして、コメントありがとうございます。

ボクの拙いアトピー体験記がなんらかのお役に立てればと思い書かせてもらいましたが、こうしてコメントをいただくと素直に嬉しいです。ありがとうございます。

ボクはお陰様でアトピーを克服してからも、暴飲暴食に気を付けているせいもあってか、その後、かき崩しちゃうようなアトピーには悩まされずにいます。

また、少しでも肌に意見を感じたのならば、直ぐにかゆみを抑える努力に全神経を使います。なぜなら、1のかゆみを油断すると、1のかゆみがその後、倍々ゲームになって襲ってくるのを誰よりも知っているからです。

キンカンやウナコーワA、そして冷やす……などして、なんとか自分の体のかゆみを追い出す。。。昨日より、今日、そして今日より明日がもっと綺麗な肌になれることだけを夢見て日々手入れしています。

男なのに少しヘンに聞こえるかも知れませんが、元アトピーがゆえの神経質ほどのケアを忘れちゃいけないと思っています。どうか頑張って下さい!!
Posted by 石山>☆shoyan☆さん at 2006年03月16日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: キンカン 株式会社金冠堂が製造している消炎剤の商標。キンカン (薬品) を参照。 1.を販売している会社。株式会社キンカン。 ニワトリが鶏卵として産む前の卵黄。精肉店で内臓として販売される。「ちょうち..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 16:29

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。