| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年07月19日

「エロデータを見られるのが恥ずかしいんじゃない、その趣向性を知られるのが恥ずかしいんだ!」

先日、仲良しのWさんのメインマシンが死んだ。

いや、厳密に言えばハードディスクのカタログ構造がイカレてしまいファイルを表示(呼び出すこと)することができなくなったのだ。
そして、彼は暫くの単独格闘の末、
もはや息も絶え絶えになったところでボクに電話してきた(と思う)。


こういうとき、パソコンと共に人生を謳歌しているーーパソコンは、もはや体の一部だぜライフ♪ーーなヤツにしか理解できない特有の脱力感というか虚無感があり、悲しいかなそういう気持ちを察してくれる友がいることは何にも代え難い一縷の望み的存在であることをボクは知っている。


ボク:もう、ホントに「はぁ〜・・・」しかないねぇ。

Wさん:「ホントだよ〜〜〜」


もう、第一回目のやりとりではこの言葉の繰り返ししかなく、もはや既に対応済みであろう対策については全部会話は省略して、残るはこのあと、持っていないユーティリティ・ソフトがどれほど効果的で、そして、そのテのプロに救済をお願いしたらどれほどの期間と予算がかかるのかというぐらいしか話すことができない。


で、Wさんは自分で出来ることは全部してみた。

・・・数十時間後・・・

プロにお願いすることになった。
(見積もりを依頼することになった)

・・・・・・・・・・・


そして、肝心のタイトルのできごとが。



お店の人:「復旧・救出するデータ量によって見積もりは変わりますが…」

Wさん:「じゃぁ、中に入ってるエロデータはすべて消しちゃって下さい。救出しなくていいですぅ」



その後、直ぐにボクと電話で話したWさんは、「しかも、ショップの人が女性だったんだぜー」ということを恥ずかしがるよりなによりも、


「ほら、エロ画像の中身を見られるのはいいんだけど、その趣向性をうかがい知られる方が恥ずかしいじゃん!最悪だよねー」と。


ごもっとも。


それはなによりも恥ずかしい。



まっとうな成人男性であれば、もはや、ハードディスクの中にその類のデータファイルがそれ相応の量があったって別に普通だし、特別、それほど恥ずかしがることじゃないんじゃないかとボクも思う。


だけど、それらのデータをずらっと閲覧されて、その趣向性が垣間見られることは、そりゃイタい。

本当にイタ過ぎる。


なんか、うまい例えが思い浮かばないけれど、ボクの場合(最悪のケース)で例えるならばーーー相手が居て、Hしているところを誰かに見られるならまだしも、独りでナニしてるところを不意に誰かに見られちゃったーーーぐらい恥ずかしいんことなんじゃないかと。

ナンカ、カコワルイ(^_^;

いや、別にこんなこと例えなくてもいいんだけどさ。


くーにゃん(「なんとなく」の韓国語)。



とにもかくにも、
「はぁ〜」なタメ息なこと連続なWさんに幸あれ!


PS1:システムごとのバックアップは大事よね。

PS2:買い物、付き合います。



posted by 石山城 at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。