| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年08月30日

ビジネスブログと普通のブログの違い(考え方と記事作成のコツ)

blog.jpg 『ビジネスブログと普通のブログの違いってなんですか?』

 …と、質問されることが多いけれど、でも、質問した方々も頭では分かってるんですよね、その2つの違いについて。

 も、「具体的にどうすればいいのか、なにを書いて良いのかが分からない」っていうことだとボクは思っていますが、もっと突き詰めて書くならば、ビジネスブログと普通のブログの「考え方、向き合い方」の違いがその根本にあるのではないかと思っています。- - -

■ビジネスブログと普通のブログ

 考え方・向き合い方の決定的違い



 ビジネスブログは、その目的は「ビジネスで売上を上げること」にすべての目的は向かっているのは言うまでもありませんし、普通のブログ、いわゆる「日記の公開」とは、明らかに一線を画すものであることも言うまでもありません。



 でも、毎回毎回、仕事の話しだけを書くのも堅苦しいブログになってしまいがちであることから、アクセスだって伸びないだろうし、一言で言えば、誰も見なくなっちゃうブログになる可能性がとても高いブログになってしまいがちです。


 要は、それこそが問題なのであって、これを克服するためにはどうしたら良いか?ということが、これを見ている方々の一番の関心事であるとボクは思います。


 ということで、ビジネスブログの記事を書く上で、ちょっとした考え方のコツをボクなりに考えてみます。



■ビジネスブログ記事作成のコツ



 『まずは、ビジネスありき』…ここからスタートすると、いわゆる堅苦しい、面白みのない記事になりがちですが、これを逆転の発想で考えます。


 今日あった出来事、感じたこと、面白そうだと思うこと…、などなど、普段のアナタの感じていることから発想を巡らせるのです。





 例えば、ボクの場合…、


 仕事はコミュニケーション(広告・マーケティング)ということが専門なので、それで考えてみます。



 内容はハチャメチャな出だしでも構わないんです。



 「今日、ラーメン屋で食べる前にコショウを入れたら店主に怒られた」


 という出来事であったら、自分のビジネスに関わる「サービス業の考え方」や、「姿勢」について落とし込めばいいし、


 はたまた、企画屋という側面からは…、


 『食べる前に調味料を入れたら罰金10万円』


 っていう、張り紙をいっそ作っちゃえば、メディアが取材に来るんじゃね?…とか、広告コミュニケーションとしてのアイデアだって広がるでしょう。



■発想力が勝負


 う、要は、どんな話題でも自分の仕事のテリトリーに落とし込める発想力が勝負なわけで、これは、普段のお客さんとの何気ない会話でさえも、営業にスライドできる営業力と密接な関係があります。



 以前、噺(はなし)家が(つるべの番組だったかな)、いくつかのキーワードを提示されながらも、それらのキーワードをなんとか繋げて話をつくる…という番組が昔ありましたが、イメージとしてはそういうカンジです。




 要は連想ゲーム


 「今年の夏は異常に暑い」>

 >「やはり温暖化か?」>

 >「日々の生活をあらためなきゃ」



 これじゃ、普通の日記です。



 ボクの場合なら、



 「今年の夏は異常に暑い」>

 >「やはり温暖化か?」>

  >>「でも寒冷化するよりなんとなくハッピーだよね?」

  >>「ハッピーが一番」

  >>「寒くてハッピーにゃなれない」
 
  >>「開放感と関係してる?」

  >>「リゾラバの復活?」

  >>「どんどん開放的になろうぜ!」


  >>「温暖化は少子化を食い止める?」


 という独自の企画屋らしい発想にもっていったり(アリかナシかは別にして、意外性のある展開を見せつけることは可能だ)、もし、こういうハッピー展開を狙った広告なら、「こういうことに気をつけなきゃね」というアドバイスに持って行くこともアリだよね。


 
 まぁ、広告屋というのは、なんでも商売にできちゃうから、楽(ラク)といえば楽なんだけれど、それを言ったらおしまいなので(笑)、それは車のセールスだって、保険のセールスだって、なんだって、いろんな角度の話題から、自分の得意分野に持って行けるのがプロってもんでしょ。


 そう、要は、普段から、あらゆる角度から自分のビジネスに向かってアプローチをしているかっていう、頭の体操をしているかどうかが、ビジネスブログを続けるコツなのかも知れません。



 でもさ、あまりこのルールにガチガチになっちゃうと、ほら、いるでしょ?


 「あの人と話していると、すぐに保険売りつけようとするからヤダ」


 …っていう保険屋の友だち(笑)



 そういうことになっちゃうので、ホドホドが肝心です。
 (保険屋さんが嫌いなわけではありません。あくまでも一例です)



 
■ビジネスブログってなんだろうね?


 あらためてビジネスブログって何だろうなぁと自問してみる機会がボクは多いんですけど、ボクの中でのひとつの答えは、今、こういうことに着地しています。



 「自分、ブランディング」



 そう、要は、ブログに共感されるということは、自分の魅力に繋がるわけで、それが上がれば自然にビジネスだってうまくいく…。


 こういう考え方です。



 だって、考えてもみれば、いろんな話題を綴っていけば、自ずとボクの性格だってバレてくるわけで、そこがアウトなら、ボクのブログも、そして、ボクのビジネスだってアウトになるので、もし、そうなら、ビジネスブログを続けていくことはセールスプロモーションの上でマイナスの影響しか出てこなくなるってコトです。



 両刃の剣




 表に売って出る…ってことは、そういうことです。




 そんなの疲れちゃうっていう人は、そもそもネット上で情報を公開することを控えた方がよいとハッキリ言います。



 物理的には、ネットに接続する世界中のマシンから見られる環境に、自分の情報を公開するという意味を、もっと真面目に考えてみるべきです。



 ボクのブログもそうですが、あなたのブログも、友だちや親戚が見るのは言うに及ばず、あなたがとっくに忘れている昔の同級生など、

 いやいや…、もっと言っちゃえば、地球の裏側から「あんたバカですか?」ってコメントを書かれる可能性があるってことだし、逆に、地球の裏のブラジルから、「あなたにビジネスをお願いしたい」と、発注を受ける可能性だってあるってことです。



 街中に出かけていくときにパンツ一枚では出て行かないように、普段の自分の日記でこっそり書き綴る文章と、インターネット上の文章は自ずと違うはずですし、ましてや、それが自分のビジネスに直結するブログ上での文章であれば、それ相応のスーツを着ている(とまでは大袈裟ですが、人前にでてもおかしくない格好の)文章であるべきと考えるのは普通ではないでしょうか。





 さぁ、あなたの抱えるビジネスブログの問題を、解決してみませんか?



 お問い合わせはこちら。>Mail




 ↑こういう落とし込みは、個人的にスケベだと思うので、ボクはあまりしません(笑)


 でも、ビジネスブログっていうのは、こういうこと。


- - -
■リンク:

 他の「ビジネス・コーチング」カテゴリーの記事リスト


posted by 石山城 at 14:48 | Comment(3) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Blogはその人のアイデンティティがにじみ出るものですね。

「ビジネスブログ」は仕事ネタのキャチボール!!
 。。。。。。。課題や発想のきっかけなどが埋もれています。

「普通のブログ」は井戸端会議!!
。。。。。。。。たまには聞き耳を立てそうな生情報が満載です。

どちらにしてもその人の意識の持ちようで「ネタ」は「お宝」になり、
書き手同士の共感が次の発展になるんでしょうね。
Posted by guen Ray at 2007年08月30日 17:48
最近は、ギターブログやあっちやこっち…しか更新してないので、イシアマニアとしては淋しい限りだと思っていた矢先の更新なので嬉しいですな。

そうそう、どーしても滲み出てくるんですよねー、ブログの文章って。

ビジネスブログは長期で定期的に続けることも大きな前提条件なので、過去ログをちょっとばかり遡れば、その人のキャラクターや思考回路がなんとなく推測可能となるわけですよね。


実はそこを痛いほど理解しているからこそ、私は手を出さないのですけれど(w  しかし、だからといって匿名のハンドルネームでミクシィを続けていても結局はつまんなくなってしまうのは、しょせんリアルと繋がっていないからということも理解しているので困ったところです(w
Posted by もすら at 2007年08月30日 18:02
U^^^nn

お世話になりっぱなしですがお元気でしょうか?

参考にさせてもらいまっせ!
反映させるのが問題ですが(笑)

頑張ってみます。
先ずはアルコール抜きで記事作成!からやってみます。
Posted by が at 2007年08月31日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Breast Enhancement
Excerpt: great site, nice design.
Weblog: Breast Enhancement
Tracked: 2007-09-23 18:05

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。