| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年08月10日

「選挙に行こう」〜ささやかなる抵抗キャンペーン〜

バッサリと書きたいと思います。

郵政民営化に賛成か反対かとか、
その決め方の経緯が気にくわなかったとか、
いや、行革に賛成なのか反対なのかとか、
いやいや、とにかく今の内閣が気にくわなかっただけとか…、


今回の解散に至った経緯はいろいろあるんだろうけれど、
ボクの個人的な意見としては、
政治家っていうのは国民の代表なんだからさ、
今回の選挙に至ったゴタゴタについて、まずは....


「国民のみなさんに申し訳なく思います」

・・・という誠意あるコメントは誰か言えないもんですかねぇ?

と思うわけです。



更に致命傷だと思うのは、
解散したのは良いけれど、他人の揚げ足取りばかりで、
きっちりとした今後のプランを描いてる人たちがどれほどいるのかっていうのも怪しいもんだ…と、
悲観的に感じてしまう自分が居ることです。


これは国民の一人としてとても悲しいことです。


以前からボクは言ってるけれど、「とにかく既存のシステムをぶっ壊す」ことを目的として発足した小泉内閣は、その意味では仕事をしたと思っているけれど、いつまで経っても、そのぶち壊した後のプランを見せてくれずに、後は担当者に丸投げ……では、やっぱり小泉さんはリーダーとしては失格だったんじゃないかと思っています。


これは、どの企業のホームページをみてもわかるように、まずはその会社がどんな会社になろうとしているのか?っていう社長のメッセージが一番目立つところに配置されているご時世を見ても明らかで、リーダーは指針・方針を語らなければならない、そういう時代なんです。


なぜ、このような空気が読めないのでしょうか?

誰か進言する人は居なかったのでしょうか?

まぁ、いいや。



ということで、今回の解散に対して、
ボクはささやかながらのキャンペーンを行いたいと思います。


題して、


「政治家の皆さん、首洗って一から出直して下さい」キャンペーン。


サブキャッチは、「選挙には積極的に行きますよ。えぇ、行きますよ。義務だからね。でもどこにも、誰にも、票は入れませんよ」でどうですか?



要は、


1)「投票率はめちゃくちゃ高いのに、白紙投票が記入済み有効票より、はるかに上回ったらどうなるんだろう?」という日本の政治の出方を見てみたいっていうことと、

2)「誰も選ばない」っていう積極果敢なアクションを起こす人たちがどれほど居るんだろうか?という個人的興味です。


本来、選挙制度は「積極的に誰かを選出する目的で行われるもの」だけど、その前提条件が崩れたらどうなるんでしょうね?



「積極的に誰も選ばない」


そんな選挙が一度ぐらいあっても良いような気がします。

それぐらいのインパクト無くして、既存の政治システムや政治家に一喝を入れる手段はないような気がするのはボクだけですか?


因みにボクは、選挙日当日に貴重な時間を割かれるのも積極的に拒否したいので、事前に不在者投票でさっさと終わらせたいと思っています。


・・・・・賛同者、いるかしら?



posted by 石山城 at 20:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そのぶち壊した後のプランを見せてくれずに、後は担当者に丸投げ……


「じゃぁ、このキャンペーンの後のお前のプランを見せてくれよ」

というツッコミはナシの方向でお願いしますよ^^

自分で最初に自己レスつけちゃいますが…(笑)
Posted by 石山城 at 2005年08月11日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。