| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月11日

デジタル時代の「ものづくり」

Webサイトは近いうちになくなる--インターネットへのアクセス方法の変化:リサーチ - CNET JapanWebサイトは近いうちになくなる--インターネットへのアクセス方法の変化:リサーチ - CNET Japan【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク

 の記事を読んでふと感じたことがある。

 

- - -

 れは、今、あらゆるものがデジタル化している社会でのものづくりは『限りなくシンプルにつくるべきじゃないか?』ということ。

 れはこの記事で挙げられる、ホームページ=HTML式から、現在のブログ主流のXHTML+CSSに形式が変化しているだけでなく、見られ方も「パソコン+ウェブブラウザ」から「パソコン+RSSリーダー」や「携帯やゲーム機」などへ、どんどん変化しているので、それに合わないコンテンツは見られない…という現象が起きていることからもわかる。


 要は、『後から使い回しを考慮すれば、自ずと様式や形式はシンプルであることが得策ですよ』ってことである。


 た、これを書いているボクも、日々の情報収集はすべてRSSリーダーで済ませているし、よほどのことがない限り、ウェブブラウザで見ることはない。

 これは逆説的に書くと「RSSリーダーに登録できないサイトはハナっからボクは情報源に入れてない」っていうことである。そして、ここからが肝心なんだけれど、今のところボクはまったく問題を感じていないっていうことである。


 いや、誤解を恐れずに書けば、「RSSに対応していないサイトは、そもそも誰かに見てもらおうとは思ってないんじゃないか?」とすら感じるぐらいである。

 ということで、このブログも近々ミニマム&シンプル化する予定、と。
posted by 石山城 at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デジタル社会には疎いのですが、上記記事内で
あ!なるほど...と私なりに思ったことをひとつ。

>『後から使い回しを考慮すれば、自ずと様式や形式はシンプルであることが得策ですよ』

なるほどー。服飾でも、結局シンプルなものが
一番「着回し」が出来ていいしなぁ〜...って。

デジタル社会とはちょっとかけ離れた、
意見だけど、服だって+(プラス)するより
−(引き算のマイナス)を考えた方が吉の場合が
多いかな...って、思いました。

- - -
そういえば、石山さんはイイ意味で
いつも「引き算」がなされていますよね〜

イイ男は着飾らなくてもいい、ってこと
見せつけられている気がしますw
Posted by とと at 2007年10月11日 19:36
RSSリーダーについて面白そうなので
調べます。
Posted by サト at 2007年10月15日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。