| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月12日

デジタル時代の「ものづくり」2

 回の記事では、『デジタル時代のものづくりは可能な限りシンプルにつくることの重要性について』を説いてきたわけですが、ものごとにとは、必ずその対極があってはじめてバランスが取れるもの…なので、今回はその対極にあるものを書いてみます。

- - -

■『デジタル時代のものづくり2』

 シンプルなものづくりの対極にあるもの…



 頭の画像でピンと来た方はいらっしゃると思いますが、このSony BRAVIAのウェブサイトのような圧倒的なインターフェイスを魅せるものなど、「シンプル性」の対極にあるのは「特殊性や独自性」ということであり、要は「そこでしか味わえないもの、それしか存在できないもののパワーに満ちあふれたものづくり」というベクトルです。


 こで紹介するBRAVIAは、TVCMのクオリティの高さでも世界中で話題にあがっているので有名ですが、このウェブサイトのインターフェイスは、29man(ニクマン)さんや、みたいもんさんなどのブロガーの記事でも絶賛されるほど独自性に富んでいます。(参考リンク:BRAVIA



■デジタル×デジタルのコラボ


 た、使い回しのきくデジタルコンテンツだからこそのコラボレーション展開も、『企業SP×YouTube』というビジネスの範囲だけに留まらず、もはやこの波はいち個人レベルでも充分な広がりを魅せていることも特筆しておくべきだろうと思います。



 れは例えば、手前味噌で恐縮なのですが、ボクが趣味でやっている『右手にスカルプチャー』というアコースティックギターのブログがあるんですけど、そこでも『第1回 YouTubeであなたの練習風景を公開してみよう企画』というイベントを開催したところ、たくさんの方々から作品が集まってきています。


 余談ですが、この広がりはYouTube内のギターコミュ(グループ)を通じた英語での展開を仕掛ける予定なので、その広がりはたぶん世界中からこのブログにアクセスが集中することが予想されます。



 に、同ブログの『押尾コータローマニアに捧ぐ:歌、つくりました』という記事では、今、ネットで話題になっている『歌え!ルーツ飲んでゴー!』のブログツールをいち早く採り入れたことにより相当なアクセスを稼ぎました。



 れらのように、デジタルコンテンツの使い回しは、簡単に、限りなく無料で、しかも、特別な技術を必要とすることなく、誰にでも可能な時代になった…ということは、ものづくりの根底に流れる潮流を掴むためにも覚えておくべきことだとボクは思います。


『右手にスカルプチャー』…管理人:JOE(石山城)が仕掛ける、インターネットやブログだけに留まらず、趣味のアコースティックギターという切り口を持って、あらゆる仕掛けを試みているブログ。




- - -
■参考記事リンク

 ・『デジタル時代のものづくり1」(石山城ブログ)


■関連カテゴリー

 ・『デジタル・PC・インターネット』(石山城ブログ)


■参考リンク

 ・Sony Bravia
 ・29man(ニクマン)さん
 ・みたいもんさん
 ・右手にスカルプチャー


■今話題になっているBRAVIAのTVCM

posted by 石山城 at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『押尾コータロー マニア』×『歌え!ルーツ飲んでゴー!』
Excerpt: ※(注意)音声が出ます。
Weblog: 右手にスカルプチャー(アコースティックギター日記)
Tracked: 2007-10-12 18:24

▲ Top page
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。