| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月16日

クールビズが終わってもやっぱりネクタイは不要なんじゃないかと

時事ドットコム:ノーネクタイ、もはや普通=仕事での着用率1割−米調査【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
時事ドットコム:ノーネクタイ、もはや普通=仕事での着用率1割−米調査 仕事の際にネクタイを着用するのはもはや1割にすぎず、3分の2以上の人が仕事でも一切ネクタイをしない−。ギャラップ社がこのほど発表した世論調査で、米国のビジネスマンの服装が急速にカジュアル化していることが改めて確認された。

 と、ボクが以前ネクタイを締めたのはいつだったのかを思い出そうとしましたが、結局、5分考えても思い出せませんでした。

 これには「仕事の多様化(成功者=ネクタイ族=100%ではない)」ということからの価値観変化、ネクタイを締めなくてもカッコが良い「シャツの進化」などの要素もたぶんにありますよね。


- - -
■参照リンク:

 ・アメリカではノーネクタイが常識に?(Elastic)


posted by 石山城 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。