| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年09月02日

竹村健一の世界を見る目: 自民党参院選大敗北から見た安倍政権のジレンマ

竹村健一の世界を見る目: 自民党参院選大敗北から見た安倍政権のジレンマ竹村健一の世界を見る目: 自民党参院選大敗北から見た安倍政権のジレンマ【e】

今回の参院選報道を振り返り、国内メディアと海外メディアの温度差や着眼点を比較しています。

この記事を読んでボクが感じた一番重要な点を、誤解を恐れずに書くのであれば、「日本のマスメディアの質の程度の低さ」を嘆いてみても仕方がないことで、もはや、それは「民意を反映した国民の程度」と受け止めることからモノゴトを考える……ということです。

- - -
憲法改革より、教育改革より、今、目の前にある不安や出来事をなんとか解決して欲しい……、ある意味、ごもっともな結果だったとも言えますよね。


posted by 石山城 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。