| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年04月05日

採用時に自問すべき『ショッピングセンターテスト』って何だ? | i d e a * i d e a

リンク: 採用時に自問すべき『ショッピングセンターテスト』って何だ? | i d e a * i d e a.
 その昔、まぁ、広告業界は特にその傾向が強かったような気がしますが、「あの人は仕事はすごいんだけれど、私生活はボロボロでねえー」みたいな…、いわゆるオン・オフに分ければオンだけちゃんとしてればオフはどうでもいいよ…という考え方が主流だったよね。

 現に、そういう人が多かったような気もするし、いや、むしろオンとオフの落差があればあるほど「スゴイ人」みたいなイメージがあったような気がするのも事実でしたよね。

 でも、時代は変わりました。

 ボクも仕事で関わる方々(お客さんでさえも)の評価基準として、プライベートがあまりにもグダグダの方とは、世間でいかに立派な会社という評判があったとしても関わりは持たないようにしているし、ボクの周りでもそういう価値基準で仕事をしている人が多いような気がします。

 少なくともボクの周りでは、いわゆる「仕事(オン)」と「プライベート(オフ)」に対する考え方(ライフスタイル)がかつてのそれから完全に変わっちゃったとボクは思うし、視点としてはパーソナルの延長線上にビジネスも同化している…という、オンやオフという考え方はどんどん無くなっている人と、どんどん強くなっている人…という、ここでも二極化(格差社会?(笑))されている社会になっている気がします。


posted by 石山城 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グリーティングメール無料
Excerpt: グリーティングメール無料に関する情報の特集です
Weblog: グリーティングメール無料情報
Tracked: 2007-04-06 16:55

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。