| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年07月11日

チャイナ・フリー(CHINA FREE)

Health food maker promotes China-Free products | Health | ReutersHealth food maker promotes China-Free products | Health | Reuters【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
 とうとう「チャイナ・フリー(中国製の材料を使ってません)」っていう言葉が生まれましたね。

 世界の工場「Made in China」もここへきてグローバルスタンダードの壁に大々的にぶち当たったわけです。日本もISOやらなんやら、外国の基準にさんざ振り回された経緯があるけれど、ここはじっと我慢して、欧米に徹底的にやってもらいましょう。※こういう舵取りを日本がやると余計な横やりがすぐに入りますから。- - -

 しかし、アンチマスプロ・アンチブランドの理由で生まれた「無印良品」も、りっぱなブランドと化していることから、この「チャイナ・フリー」も、このままブランド化していったりして(笑)

 メッセージコンセプトがそのままブランド化していくって、ある意味間違ってないし、一番、浸透しやすいし、まっとうな戦略だよね。


 CHINA FREE


posted by 石山城 at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(5) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今後は「Made in China商品」を避けてしまいそうです。

オーストラリアは輸出大国ですが、中国とは
下記のようなこともあったようですね。

http://www.maff.go.jp/kaigai/2006/20060309australia67a.htm

…う〜ん...本当に理解に苦しむ事実多過ぎです、中国
Posted by とと at 2007年07月12日 11:13
>ととさん
いつもコメントされていますね。拝読させてもらっています。


今朝、友人からEメールが届きました。
内容は、以下のURLと共に
「お互いアジア圏で生き延びよう」というメッセージ。
こ、怖い。めっちゃ怖いです。


*段ボール肉まん」違法販売=劇物で加工し具と偽装−北京
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007071200085&m=rss

ishiyamaniaの皆様くれぐれもお気をつけください。
Posted by 匿名りさ子 at 2007年07月12日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中国、日本向け食品11社輸出禁止 安全性に問題
Excerpt: 食品安全を管理する中国国家品質監督検査検疫総局は1
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2007-07-12 22:20

【アメリカ】「チャイナ・フリー」ステッカー制度を開始
Excerpt:  中国産製品による汚染不安を和らげるためアメリカでは、食品や製品の原材料に中国産原料が含まれず、かつ製造工程に中国は関わっていないという事を証明する「チャイナ・フリー(中国製品は含まれていません)」ス..
Weblog: 脳内新聞(ブログ版)
Tracked: 2007-07-13 22:42

チャイナ・フリー
Excerpt: きょうも、100円ショップで見た風景。「これ、中国産ぜよ~!」、たぶん、いま日本のみならず世界中の多くのひとが・・・
Weblog: ゆうきリサイクル高知で生ごみリサイクル
Tracked: 2007-07-15 22:40

中国へ向けて情報を日本からネット配信しようと思っている方へ、いろはのい
Excerpt: 今さら、言わずもがなのことかも知れないけれど、ここ最近の中国の躍進でボクらは忘れがちだけど、中国は間違いなく共産圏の国家であり、当たり前のように情報規制があらゆる情報にかけられています。 それは、..
Weblog: 石山城ブログ / ISHIYAMA Joe's Official Blog
Tracked: 2007-08-06 14:08

チャイナフリー
Excerpt: チャイナフリーチャイナ・フリー(China Free)とは「〜を使用していない」という意味の''Free''と、「中華人民共和国|中国産」を意味する''China''を組み合わせた造語で、中国産の原材..
Weblog: みのりのブログ
Tracked: 2007-10-04 04:36

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。