| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年10月22日

アトピーに潜む心の問題とも向き合う

アトピーに潜む心の問題とも向き合うアトピーに潜む心の問題とも向き合う【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
「皮膚科だからといって、肌の表面だけを見ていてはダメなんです。“皮膚は心の窓”といわれるように、皮膚疾患の奥底には精神的な悩みが潜んでいることが非常に多い。それを念頭に置いて、患者とのコミュニケーションを深めながら治療していくことが重要」

 …この文章ね、なんのサービス業にもあてはまる文言ですよね。特に、『社長自身の問題=会社の問題点のほとんど』ということが多い、中小企業向けのコンサル業者には、本当に肝に銘じておくべきことだと思います。

 っていうか、ボクもアトピー体質(今はほとんど良くなっている)の1人として、何度、心ない言葉によって傷ついてきたかは数知れず。記事を読んで、こういうお医者さんにかかりたかったなーと心の底から思いました。


タグ:アトピー
posted by 石山城 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | *Atopy / アトピー克服の道| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。