| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年12月20日

本日の独り言『ファシリテーター』

 うなっている状態では意識もしないことだけれど、だいたいにおいて『うまくいってるじゃん…』と思える人の集まり(コミュニティ)には、必ずと言っていいほど有能なファシリテーターが存在するよね。

- - -


 して、あくまでもボクの個人的な見解なんだけれども…、コミュニティがうまく回らなくなる原因の多くは、ファシリテーターの努力や苦労を…、


 『立場上あたりまえじゃない?』とか、

 『好きだからやってるんじゃない?』と勘違いし、

 『居てあたり前』、

 『なにかをしてもらってあたり前』


 …と感じる鈍感な人たちによる無配慮な振る舞いに、嫌気が差したファシリテーターが居なくなってしまうことによることが多い気がします。


 ミュニケーションを職業とするボクとしては学ぶことが多いんだけれど、結局は、世の中、コミュニケーション学(関係学)だよね、とすら思うし、その重要性が高まっている背景があって、『KY』っていう言葉も流行しているんじゃないかと思います。



posted by 石山城 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。