| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2007年12月28日

石山城ブログが選ぶ2007年度ベストブログ記事1位

 然ですが、今年、ボクの中で一番ハートを鷲づかみにされたブログ記事ナンバーワンを勝手に発表したいと思います。


 クは、マーケティングやコミュニケーションに関わる仕事を専門としていますが、この記事は何度読んでも『実は、そんなもんだよね』っていうボクのなかでの核心を射ぬいており激しく共感します。

- - -

■ボクの選ぶ2007ベストブログ記事1位


『見た目が良い人の力』
(小鳥ピヨピヨ)さん


 おめでとうございます!!

 年一年間、数千、数万のブログ記事を眺めてきたなかで、この記事がボクの中でぶっちぎりの1位です(っていうか、2位以下を考えようとすら思わせないほど衝撃的でした)


 容を少し紹介させていただくと…、


 者である小鳥ピヨピヨさん(?)は、幼い頃から調理用鍋から直接食べるのは、【貧乏学生の特権、お行儀が悪いの代名詞】だと教えられて育ち、ご自身が成長されてからもキチンをそのルールを踏まえてきました。


 しかし、ある日、たった1枚の【スタイリッシュに鍋からダイレクトに食べる写真】を見たことによって、今までの自分の価値観が脆くもグラグラと揺れ…、そして、最後には、


 『地球の未来は、何をやっても絵になる人によって決められてゆくのかもしれませんね。』


 …というなんともシンプルな名言でまとめられている…という、ホント、秀逸な記事。


- - -

 クの浅学非才な文章ではその素晴らしさは伝えきれませんので、詳細は直接見ていただくとして…、ともあれ、とかくマーケティングだコミュニケーションだと言われる昨今ですが、究極的には【好かれるか・好かれないか】、もしくは【好きか・嫌いか】でしかありません。


 して、ボクらコミュニケーションや広告に関わる人間は、いかにしてクライアントから依頼されたモノなりサービスを、【好まれるように仕掛けるか?】に尽力を注いでいると言えます。



 の記事は、その意味において核心を突いている記事であり、ある日突然、パラダイムシフトが起こる【仕掛けのヒント】が隠されていると感じ、ボクは感動すら覚えたのが選考理由です。


- - -

 クなんぞに選ばれても何の得にも栄誉にもなりませんが(笑)、ともあれ、「2007年、ボクの今年一番の記事」というログとして記事にさせていただきました。



- - -
小鳥ピヨピヨさんのブログと、その記事《見た目が良い人の力》


posted by 石山城 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。