| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年10月06日

復活の狼煙(のろし)〜無事に退院のお知らせ〜

先ずは、ご迷惑をおかけ致しました仕事関係の皆さんに心よりお詫び申し上げます。

スケジュールがおしてしまった分は、
早急に取り戻し作業に入りますのでどうぞご安心下さい。
また、適所には適宜の連絡を入れさせた頂きますので、
そちらの方もどうぞご安心下さい。

- - -

前回の記事から約1週間、
今朝から正式に復活の狼煙を上げた石山です。こんにちは。

自分では思ってた以上のたくさんのメールやらコメント投稿をいただき本当にビックリ。

「なんだか年に一度の恒例行事ですね、お大事に!」
(もちろん愛情表現と受け止めていますよ♪)
という叱咤激励やら、
「あぁ〜ん、添い寝してあげた〜い」
(えぇ、ボクの希望的内容でこんなメールはなかった。残念)
などなど、本当にありがとうございました。

こんなに大事に思って貰えるなら、
やっぱり「たまに倒れることは大事なんだ」と痛切に受け止めた次第の石山です。

さてさて、ご挨拶はともかく。


今回の救急車騒ぎの原因ですが、
やっぱり総合的に判断すると
「とっても疲れていて抵抗力が弱まっているところになにかしらの病原菌にやられた」
ということらしい。


さらに腰の痛みも伴っていたため、
「もしかして腎臓系もやられているのでは?」という危惧から、
「どうせだったら、今年人間ドッグに入っていないし、考えられる検査は全部して下さい」
という理由から、入院が長引いたという次第です。



051006_001.jpg051006_002.jpg

結果的には、今回の高熱も抗生物質やらなんやらを、
直接的に大量にぶち込まれることが功を奏し体力も復活し、
心配されたその他諸々の病気の心配もないようです。(ボクが聞いた限りにおいては)
※こっそり身内に連絡が入っているかどうかは知りませんが…


さて、今回の救急車にお世話になる…という一連のオペレーションでは、
万全を期してのぞんだにもかかわらず、
こともあろうにボクとしたことが、
「携帯電話の充電器をこっそり持って行く」
ということをすっかり忘れてしまい、
早々にバッテリーは切れるわ、そもそもパソコンは持ってこられないわで、
久しぶりにモバイラー生活を完全に脱却した日々を過ごすことになり、
これはこれでとても貴重な時間をおくりました。


ボクの部屋は6人部屋で、
ボク以外はいわゆる高齢者の方で、
すっかり病院に住んでいるといっても過言ではない人たちばかりだったんです。

熱も下がり、そろそろ退院の話が医者と交わす尊になると、
周囲の同室の人たちはそんな話題をしばらくする予定もない方々ばかりなので、
逆に申し訳なく思うやらなんやら・・・。

その人たちを見ていると、当たり前すぎて恐縮なんだけれど、
「健康で、五体満足で良かったなー」と本当に実感することができました。



ここ暫く、ヤサグレ生活を送っていたボクにとって、
いろんな意味でボクに今回の入院生活の必要性があったのだと受け止めることができました。

051006_003.jpg



あとね、

「あれ?公衆電話カードがどっかにあったはずなんだどなー」とか、
普段使う機会がめっきりなくなったこのような過去の遺物と思っていたものでも、
普段から1枚持っているべきだということも学びました。



今回の経験を通じ、書きたいことはたくさんあるのですが、
とにもかくにも、無事に復活できたご報告と、
メールやコメント欄で、はたまたバッテリーの切れた携帯電話になんども留村番電話を入れてくれたたくさんの方々に心からの感謝をさせていただきます。

ご心配をおかけ致しましたが、ボクは今日から元気です。

ちゃお。

051006_004.jpg



わきさんとの共有ブログであるこっちのレポートも書かなきゃ。


posted by 石山城 at 12:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨乞いをしていたらノロシを見ました。

復活おめでとうございます。
今日からまた満腹ですね!

Posted by 文彦 at 2005年10月06日 13:26
おかえりなさいです!

ハデにパーティーでも開いてはどうでしょう?

もちろんサイフは、、、、お願いします。
Posted by yasu at 2005年10月06日 20:53
おかえりなさいです!2

yasuさんのその企画、ぜひぜひ私も混ぜて下さい。
ムサ苦しいオッサンですがよかですか?

埼京線乗り継いでも行きます♪

もちろん財布は置いていきます。むふっ
Posted by ys at 2005年10月06日 21:33
ほっと一安心です。おかえりなさ〜い!
Posted by ゆうる at 2005年10月06日 21:47
とにもかくにも・・「ヨカタ」ですね!!!!

パーティーの二次会はウチの職場でどうぞ。。(ww)
Posted by V2(えん) at 2005年10月07日 00:27
        祝・退院

*:;☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆;:*


わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

お元気になられて本当に良かったです。
絶対無理しないで下さいね!
Posted by eri at 2005年10月07日 02:52
祝★復活

石山城が救急車のお世話になった今までの歴史が気になりましたので調べてみた。

>2004年05月06日>今回と同じ咽頭炎
>2003年08月19日>頸椎の椎間板ヘルニア

その他わちきの知る限り2〜3回熱中症で、そして12〜3年前には肺気胸でもお世話になっているかと。ここ10年で約5〜6回という頻度か。間違いなくうちの婆さんよりお世話になってるぜ。石山っちよ。
Posted by も at 2005年10月07日 03:22
>間違いなくうちの婆さんよりお世話になってるぜ。石山っちよ。

ぶっこわれるまで走っちゃう体質なのか?
Posted by わき at 2005年10月07日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。