| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年01月22日

Indonesia > Resort island of Bali ★★☆☆☆

エリア : アジア >> インドネシア >> バリ島
時期  : 2005年01月19日〜2005年01月21日
050122bali01.jpg
仕事で周辺各国をあちこち行く前に2〜3日間だけバリ島に立ち寄ってきました。

「今回のTSUNAMIですかぃ?」
「バリ島にはたくさんのお寺があるお陰で、無傷ですよ」

…とは、現地のガイドが開口一番にボクに吐いた台詞だが、
ボクの記憶が正しければタイだってたくさんお寺があったはず。。。


とにもかくにも、
タリマカシ〜(インドネシア語)
マトルセクサム〜ン(バリ語)
マトルム〜ン(ジャワ語)・・・・・すべて「ありがとう」です。

っていうか、この時期のバリは夜に必ずスコールが来るので要注意!!


050122bali02.jpg
とにもかくにも、慌ただしいばかりのスケジュールで、パラセーリング〜ジェットスキー〜イルカウォッチング〜スキューバダイビング〜バナナボートと、マリンスポーツを楽しんでみた。

疲れた。

水中カメラ対応ではないので、
画像はこの画像1枚だけってのが我ながら笑える(笑)

とほほ。



050122bali03.jpg
悔しいので他人が上がっているパラの図を。



050122bali04.jpg
途中、ランチタイムがあったんだけれど、
やはり、こんなところで食べるランチは最高〜!!

…と書きたいところだが、

根が正直なので嘘は書けない(笑)

このナシゴレンは、マズイよ。。
っていうか、南国だけにフルーツはけっこう期待してたんだ。

でも、出てくるスイカとメロンは、
どこで食べても全然甘くない。

なんで?



050122bali05.jpg
マリンスポーツで疲れ果てたので、
帰り際に「海辺で食べるカフェツアー」ってのに参加してみた。

スポーツ後の2.5キロのロブスターはうまかった。

余談だけど、ボクは無類のエビ好きなので、
その他にも小さなエビを6匹注文したんだけれど、
さすがに「ご飯お変わり自由」と言われても、
エビだけで腹一杯だっての(笑)



050122bali06.jpg
噂の2.5キロのロブスター

ボクは「ガーリックとバターでノーマルに調理して」
・・・と言っても、
出てきたのはご覧の通りチリソースまみれ。
こっちの話など、聞いてるのやら聞いてないのやら。

怒るのもバカバカしいので、そのまま食って吉。
でもうまかったですよ。



050122bali07.jpg
今回お世話になったラマヤナリゾート&スパ@クタ です。

ボクは旅の友には必ずノートパソコンとデジカメを持参しているので電源の確保は重要なこと。

でも、部屋のどこを探してもコンセントは洗面台の横だけで、あとの電気類(テレビや時計など)は、すべて壁から直結してあったのには驚き!

頭に来たのでその直結してあるコードに細工して、電源を供給できるようにしたんだけれど、途中で一度、手が滑って感電した。

後から変な汗が出てきて、
久しぶりに死ぬかと思った。

まぁ、どうでも良い。
マイペンライ、マイペンライ…<これは国が違う。



050122bali08.jpg
ラマヤナリゾート&スパ内のプール

このホテルで一番良かった思い出は?と聞かれたら、
ボクはこのプールと答えると思う。

このホテルには2つプールがあって、
ここはカフェの横にあるプール。

けっこう夜でも入ってる人が居たけど、
そのわけは、クタにあるビーチは波が高いし、
夜なんか危なくてあまり近寄りたくないからである(多分)



050122bali09.jpg
わかりづらいだろうけどHardRockCafeの前です。

時代のせいなのか、お国柄を考慮してか、店に入る前とか店内とか、セキュリティーのための人員は物々しいほど。

メニューは六本木にあるお店とほとんど変わらなかったような気がするが、六本木の店もここ数年行っていないので確かではない。

 
余談だが、東京ドーム横ラクーアエリア内にある「ババ・ガンプ(エビ料理の店)」も、クタにはあって、やっぱりメニューは一緒。ボクはそこのポプコーン・シュリンプがボクは大好物です。



050122bali10.jpg
これも分かりづらいだろうけど、「STARBUCKS@クタ」の前ね。

もうこの店は上海にもあるしどこにでもありますね。

そして、どこに行ってもその土地の物価にかかわらず、だいたい同じような料金をとっているのがすげぇ。

っていうか、それでも人が行くっていうのもすげぇ。
現地の人にはとても高くて行けない場所なんだろうなと思う。



050122bali11.jpg
バリと言えば「ナシゴレン」

 ……すいません、ボクはこれぐらいしか知りませんでした。

あと、バリで知っていたことと言えば、「マジックマッシュルーム」と「サーファーの楽園」ってことと、「バリ・エステ」ぐらい(笑)


この店はクタの一番のメインストリートにある2つしかないオープンカフェのひとつの方の店(これじゃわかんないか(笑))。でも、綺麗で広い方でH.I.Sのオフィスに近い方、、と書けば、分かる人には分かる(と思う)

2人で行って腹一杯食って飲んで、確か1.400円ぐらいだったと思う。

がしかし、お客さんは95%白人しかおらず、ここはアジアな店か?と本気で思う。

この店内の様子だけみたら、コートダジュールのカフェみたいで、村上龍が横に座って居そうです(笑)



050122bali12.jpg
一人旅が多いと、
このやうな角度の付いたアングルでも、
セルフシャッターで押さえられたりします(笑)

ps:「寂しいですね」とか言うな。









posted by 石山城 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Private Photo / 本日の一枚| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。