| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年10月13日

最高 高田純次


ちょっとカタい話が続いた後なので今回は脱力系の話を。

世の中には大きく分けて、
「高田純次がとっても大好き派」と「高田純次を特に何とも思っていない派」
に分けられると思うんだけれど、
ボクは前者の方、というお話。

彼の魅力は簡単に説明できないんだけれど、
ひとことで、彼の何が好きかを答えなきゃならないとしたならば、
ボクは間違いなく
「常人のレベルを遙かに超えたバカさ」と答えると思う。


いや、これはもちろん最高の賛辞として使っているのは言うまでもないんだけれど、
彼のこのバカっぷりは尊敬に値するバカっぷりであり、
そんじゅそこらのバカのレベルではないところが凄いし、
純粋に憧れるし、ボクもあんな58才になりたいなーと思う。マジで。


ちなみに、ボクのまわりにも相当イッちゃった人も多いんだけれども、
彼に匹敵するようなパワフルでおバカな58才は見たことがない。


あぁー、友達になりてー。


Yahoo!さんの回し者みたいに見えちゃうけれど、
今、Yahoo!では「Yahoo!JAPAN PR企画-月間チャージャー」という無料ウェブマガジンを発行していて、
そこで、かの高田純次氏が連載を持っているんですよ。
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/


そして、そのタイトルからして彼らしいの。
- -高田純次が教える「いい感じの世渡り術」- -だって。


いい感じの世渡り術って、なんだよー?(笑)


個人的にはツボ。

ちょっと引用させてもらっちゃうと、
よく思うんだけど、人生ってバランスだよ。プラスマイナスでゼロになるようにできてる。

たとえば、やる気が出るのはちょっと不安なときだし、逆に大金持ちになると気が緩んじゃう。神が与えた試練なんじゃないかとも思うよ。俺みたいにパーフェクトな人間でも、58にもなれば痔が悪化するしさ(笑)。

クリントン(元米国大統領)なんかと同じ年なんだけど、信じられないよ。こんなに差をつけられるとはさあ。
(20-30代「やる気低下」のカラクリ より引用)



並みの感覚じゃこのセリフはでてこないよね(笑)
ホント、参った。大好き。こーゆーの。


感覚的に面白いって思うものを、
何が面白いか?って説明するほどヤボなことはないと思うので、
今回はヤボなマエフリは抜きに、
純粋に彼の連載を見て大笑いしていただきたい。


Yahoo!JAPAN PR企画-月間チャージャー
【連載】高田純次が教える「いい感じの世渡り術」
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/


- - -

※追伸:

 ボクの周りでも、
「いやー、最近、頑張りすぎたお陰で痔が悪化してますよー、はっは…」
 と恥ずかしがることなくメールしてくるの人間は一人しかいない。

 ボクには書けないなー(※痔じゃないけれども…)


posted by 石山城 at 04:24 | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。